「ほっ」と。キャンペーン

手塚治虫「MW-ムウ-」映画化 & 玉木宏主演

テンション低い投稿が続いたとこ
2人には申し訳ないと思うんですが、
テンションの上がる事態が。

MW映画化
しかも玉木宏主演!

しかしその次読んだことに軽くテンション下がりました。
共演に山田孝之。
ミスキャストとしか思えません。
いや、山田孝之好きですよ。演技も顔も。
しかしあの役となると…
歳がちょっと違うでしょうよと。
どう考えても山田孝之役は玉木役より年上としか
思えないんですが。
特に幼少時代のエピソードとか入ってくるでしょうから、
そのへんどうなる っていうか、どうしてくれるんでしょうね。

むしろ、1つ2つ映画化の記事を見て、
重要なことが1つ書いてないじゃないですか。
そのへんがもしかしたら、歳の差は関係ないですよと
そのへんのエピソードはざっくりけずってありますよと
いうことでは?と深読みしてます。
むしろその方が私は断然見に行きやすいんですが。

しかしやっぱ原作通りだとすると
玉木宏ファンが知らずに行ったら冗談じゃなくとまどうと思うんで、
たぶんこれも歳の差も全部映画オリジナルにして、
原作に興味持った人を原作読んだときガッカリさせる寸法
ということで一応これ終わっときます。



あとこの主役を実写化するのってむずかしいんでしょうね。
中性的であり、なんつーか男性的でもあるというか。
ビジュアルが。
原作もころころ絵変わりすぎなんですよね。
まあ玉木宏、妥当なとこだとは と偉そうながら思ってます。

しかし見たあと、原作に忠実であるなら、
胸クソ悪くなってて玉木宏はなんかキライになってるはずでしょう。
それを期待してます。
(むしろ私最初MW読んで手塚治虫不審になったんで)



と、映画化の記事の一覧をとりあえず見てたら、
答えがありました。
玉木宏が殺人鬼役!山田孝之が“背徳神父”…手塚治虫氏「MW」映画化(スポーツ報知)
というわけで。(ネタバレあり?)
その絆的な部分はちょっと弱くなるかもしれないけど、
そこはその後原作読んだ人だけの自己完結ということで。
まあセンセーショナルな部分が1つけずられたってことで、
ちょっと大衆向けにはなるんでしょう。
っていうか日本って思いきりないですね。アメリカでやったら
やってただろうというなんかヘタな思い込み。
[PR]

# by chemicalbird | 2008-06-03 23:47 | 芸能・TV  

JOSHUA(25) 死去

d0000530_5372515.jpg
今Yahooのトップで知りました。
土屋アンナの元夫が死去

タイトルを見たときは、ことばで言うと
顔面蒼白みたいなかんじだったと思うけど、不思議と、
記事をクリックするまでには
「ああ、ジョシュア、死んだんだ」
って自然に受け入れてる自分がいました。

正直、下でヒース・レジャーが死んだのを知ったときは、
もう誰が死んでも(芸能人で)驚くことはないだろう
と思ったものなのに、実際はそんなことなく、
すごくショックでした。
死ぬっていうのは慣れないもんなんだと知りました。


d0000530_5285251.jpg
ジョシュアを初めて知ったのは、たぶんクリスタル・ケイの
「Girl U Love」のPVを見てから。
PV試聴はここの公式で。YouTubeには今はなかった)
曲が好きなこともあるし、PVで印象的に使われてた
不思議な存在感のジョシュアがすごく気になったのを覚えてます。
正直当時はすごいハマってました。
そういえばPVに出てきたLOVEの赤いオブジェは、この前
台湾にある500mのビルの前で見たばっかりだった。
(ちょうど2週間前。中国で地震があった日)

もしかしたらそれと前後するかもしれないけど、バラエティでも
1回見たことがあります。
こずえ鈴の弟として、一瞬映ってました。
その時の「彼女とは仲良くやってるのか」っていう姉の弟へのコメントの、
彼女っていうのが土屋アンナだとは当時は
知りませんでしたが。有名だったらしいですが。
でも、正直その時想像した彼女は何故か清楚な人だった。
実際は結婚した当時くらいに知った覚えがあります。

あとはスペースシャワーTVで、2,3年前だったと思うけど
モデルの女の子と2人でMCやってた「STAND」って
番組があったのをおもしろくて結構見てた。
その子とのかけあいとか、洋楽歌手と結構付き合いのあるらしい
ジョシュアの打ち解けたインタビューが結構好きでした。
終わるのが残念で、「また復活するかも」みたいなありがちな期待も
あったけど、(たぶん本人も)もうそれもないんだなと思ったら
すごく悲しい。

年がすごく近いこともあって、そういう意味ではヒースレジャーよりも
ショックはショックかもしれない。
ただ、ヒースレジャーのときよりか、死因が別に気になったりはしなかった。
ヒースレジャーは、とにかく自殺か、そうでないのかが、すごく
自分にとっては重要なことだったので(なんか多少傾倒してたので)、
すごくそれがわかるまでは気が気じゃありませんでした。
むしろその時は状況的に最初は自殺の線が濃かったので、落ち込んだこと。
そういえば、小さい子供がいるっていうこと、
相手の女の人とはちょっと前別れてたって点でもヒースレジャーとカブります。

逆に土屋アンナとかが大丈夫なのか気になります。
でも今後土屋アンナとかのコメントも別に見たくない。
放っといてあげたいって気持ちもあるし、このまま自分が勝手に
納得したままで終わりたいから、怖い気もする。



ジョシュアのブログ
去年の10月まで。
[PR]

# by chemicalbird | 2008-05-25 04:34 | 芸能・TV  

ヒース・レジャー 高校生役

d0000530_5432063.jpg
歌ってるとこ
ヒース・レジャーを好きになるキッカケの映画でした。
[PR]

# by chemicalbird | 2008-02-25 07:45 | 映画  

豪俳優 ヒース・レジャー(28)急死

今偶然なんかの書き込みで「ヒース・レジャーが急死してから…」
というかんじの一言を見た。
やたらふつうでまじめな雰囲気だったんで、何、バカだなこいつ、冗談にしてはたち悪すぎるんだけどと思って、でも冗談にしてはみんなツッコみなさすぎだから怖くなって俳優名で検索した。それで出てくるわきゃないと思って。
出てきた。マジで… しかも1ヶ月前。こんだけ知らなかったのが悔しい。今日これからどっか遊びに行く予定だけど、できれば明日(月曜)知りたかった。1週間かけて受け入れることができる。
もうとにかく、悲しくないのは事実。まだそこまでじゃなくて、とにかく何が何でも受容することばっかり考えてる。今はそれしか自分を慰めることはできない。追悼もできない。
せめてジョンレノンと同じ40歳ぐらいだったら… と考える。くだらないことだけど。

こうして手は動くけど、実際の口からは何も出てこない。絶句とはこういうことか。
手がすごく冷たい。人の死ってこんなものだったかな… と過去の自分の経験を思い出す。
できれば今日1日どこにも行かず1日中詳細をネットで調べたい。それからいっときも忘れたくない。忘れて日常に戻った瞬間、次に思い出したときのショックが応えるだろうから。でもこういうときはきっと外に出たほうがいい。色んな人を見て、色んな人が生きてるってことを見たほうがいい。

昨日は夜10時くらいから雪が降った。今は外一面が吹雪でまっしろ。こんな日でよかった。
初めてヒース・レジャーを見たのは「恋のから騒ぎ」だった。典型的な美青年の高校生という役柄で、それだけなら何も印象には残らないだろうけどすごくユーモアが感じられる人物だと思った印象があったと思う。っていうのも1回しか見たことがないからはっきりとは思い出せない。たぶん、今はわからないけどずっとDVDでは発売してなくて、何度も見たかったけど見れずじまいだった。
今は「ロック・ユー」や「ブロークバック・マウンテン」は見られないだろうけど「恋のから騒ぎ」はすごく見たい。追悼できるなら。
[PR]

# by chemicalbird | 2008-02-24 08:24 | 映画  

金沢2

d0000530_9501993.jpg

写真撮りすぎっていう人がいないとホントらく。(´-`)
[PR]

# by chemicalbird | 2007-11-18 09:50  

金沢

d0000530_13161789.jpg

今なんか金沢にいます。ぶらっと。
着いたら、夕方には閉まるっていう兼六園に直行のはずが、横切ったおむすび屋で我慢できずひるごはん。
[PR]

# by chemicalbird | 2007-11-17 13:16  

宮崎あおい結婚

d0000530_8572457.jpg結婚か~~すごいですね。
なんか違和感があって考えてたんだけど、童顔だからってことにおちつくことにしました。

21で結婚って別にすごくふつうのことだと思うし、ずっとつきあってたってことだから自然なことだと思うんだけど、今結婚に踏み切るのは仕事的にどうなんだ…?
…ってことをファンでもないのに考えてます。

っていうのも、乙葉がめっちゃ好きだったんですが、ちょっと引退ぽくなって(バラエティも少なくなって、CMちょい増えたかんじ)そのCMが、主婦を誇張したもの。
ちょっとだけ、な~~んか悲しくなったのを覚えてます。

思えば乙葉もちょっと童顔だよなっていうのがありますが、俳優じゃないし、宮崎あおいほど若すぎて(グラビアアイドルだったせいか)純粋すぎるってイメージもないしまあいいかって部分もあります。

芸能界別に特別興味があるわけじゃないんですが、なんか心配です。
結婚したら既婚ってイメージで配役されていくのか、それとも今のかんじで純愛もんの結婚未満の若者でいくのか。
別にそういうパターンでムリにいくことないと思うんだけど、さいきんで言って乙葉とか藤原紀香のパターンでいうと、そっちにムリヤリ転換するんじゃないか…
という心配な気持ちなような気がしてきました。どうなるんだろうか…ハラハラ…
[PR]

# by chemicalbird | 2007-06-17 08:57 | 芸能・TV  

漢力検定

結果

まあすごい平均的な結果だと思うけど、おもしろい。
最初に「男性」「女性」と選べるのがなお面白い。
「漢」であって「男」であらずってことだな。
[PR]

# by chemicalbird | 2007-06-16 22:16 | ネット  

SDカードが激ホスィ

今のノートにSDカード刺すとこがあるので、+SDカードの容量って1GBとかあるらしいってことを初めて知って、急にほしい病が加速してきました。(ホントは絵のソフト(あこがれの人も使ってる..)とか完璧どっかで落としたコピックチャオを再度買い集めるとか、ほしいもんも続々控えてるんですよ!)でもとりあえず目下の目標はSDカードということで。

1週間ほど前、電気屋行ったついでにSDカード店頭で見てみました。1GBの安くなってるのを適当に買おうと思ってました。
とりあえず用途は、かさばってしょうがない動画ファイルの1つのまとまりをガバッと入れること。ただ、それは、よく思い出したらすでに容量1.5GBとかでした。
それをなんとなく思い出しつつ見たら、実際1GBはセールでちょっと安くなってました。ただその横に2GBが置いてあるのに気づいて、初めて2GBがあるのを知りました。この際2GBの方が断然いいんじゃ… と完全、1GBに固まってた気持ちは揺らぎ始めました。

いっそその場で2GBを買おうとしてしまったんですが、いつか安くなることもあるんだろうとなんとか押しとどまりました。帰って(というか1週間後の今)ネットで改めて見てますが、あのとき買わずによかったです。2GBでお買い得・かつ信頼性のあるとこがあるのもわかりましたし。

さらに、最近ビデオカメラでSDカードに保存するやつがあるCMをよく見てたんですが、(あまり深く気にしてなかったんですが)そのカードの容量が4GBであることをなんとなく広告見てて知ってしまいました。よ、4GBが!!!同じカードの大きさで、容量が大きければ大きいほどなんかときめいてしまうじぶんがおります。
というわけでちょっと探してみたんですが、これは正直今の段階では対象外ですね… なぜか2GBより倍以上高いっていう。1GBと2GBの比率よりなんか不自然に開いてるっていう。とりあえず2GBに狙いを定めました。


ついでにもう1つ古いパソコンがあって、それでも使おうと思うとUSB刺すとこが唯一ついてるので、USBメモリーの方がいいんですよね…
とUSBメモリーの2GBを探してみましたが、SDカードより断然高い。保存の仕方の問題なんでしょうか?とりあえず今のところはさらにSDカードニギガで。

これ読んでだれが楽しいんでしょうね。すいませんじぶんだけのワクワクを書き連ねてしまって。
[PR]

# by chemicalbird | 2007-03-04 01:10 | マンガ・アニメ・ゲーム  

日本アカデミー賞って面白いのに地味だなあ

日本アカデミー賞、その時間帯の中であんまり見るのがなくてなんとなくつけてました。

結構おもしろいですね!メンバーが知ってる人ばっかりだし(まあ当然っちゃ当然ですが)、映画も邦画が元気!とか言ってるとおり結構見たもんも多いし、これが取ってほしいな~~とかいうのもありましたし。

と、結構楽しく見てました。
ただ、地味すぎる。

全体のつくりが。ふつうに今バラエティ作ってるような雰囲気でいいのに!と思います。やっぱ30周年とか言ってたし伝統とかあるんでしょうか?せっかく映画今人気なのにこれじゃせっかくつきそうな人も離れていきますよ…
これは本人のせいじゃないと思いますが、受賞者(?)へのインタビュアーが南海の山ちゃんだったんですが、もうなんか見てられなかったですよ。まあ当然ですが、あらかじめ質問が2,3手元の紙に書いてあるんですが、急いでそれを棒読み早口で読み上げ、その回答は内容には触れず「ありがとうございます」で次の受賞者へってかんじのくりかえし。たまたまじぶんが見たとこだけかもしれませんけどね。

最初見てたころはなんかいろいろいじってたりした印象もありましたが。もっとよくわかりませんが、こ自由にさせてあげたらいいのにな~~と。何が悪いのかよくわかりませんけど。せっかく進行の芸人もおもしろそうな人だったのになあ…31年目を機会にぜひ。



しかし妻夫木聡はてっきり「どろろ」で出てるのかと思いきや全然その話題ナシでしたね。やっぱ期間とかあるんでしょうね。
ゆうべなんとなくどろろの原作をネットの立ち読みしてたんですよ。冒頭だけ。映画は冒頭からおどろおどろしい内容でしたが、原作はそうでもないですね!描写は映画と同じ残酷ながら、なんかコミカルではあります。ほっとしますね。結構映画ではしょられてるエピソードもありますが(主人公が生まれた瞬間の夫婦のやり取りとか(←あった方がよかったかなーとも思うんですが))、結構原作どおりでそれはおもしろいかんじです。どろろとの出会い方もなんかちがいますね。(まあこれは単にできなかったからかもしれませんが)
[PR]

# by chemicalbird | 2007-02-17 07:30 | 映画