インテルのCM 医者のやつ

インテルの医者のCM初めて見ました。

いままでインテルのCMっていったらモナリザの先生のやつと裁判長がオペラ歌うやつと2つしか見たことないですけど、それはモナリザの方はバカウケでオペラの方はそれとくらべてしまったんでイマイチでした。

という感想がどう影響してるかわかりませんけど今回のもバカウケでした。途中までは、あ、インテルのCMにしちゃ(期待してるのに)またいまいちかな… と思って見終えようとたら最後の女の子の顔最高。キューピーのタ~ラコー♪タ~ラコー♪と「ギャングスター・ナンバー1」のポール・ベタニー思い出しました。



サイト見て見たことない「サボテン篇」って
バージョンもあるの知りました。
1回も見たことないのでこのへんではやってないのかと一瞬思いましたが、家族が何回か見てたのでどうやらふつうにじぶんだけ見てなかった模様。かなり悔しいです。ってくらいちょっと好きでした。
ちょっとアホっぽい感あるんですけどおもろいですね。一番のピークはサボテンがアップになったとこ。なんでサボテン!?って意外性を与えられたとともに期待値も急上昇。でもその後の展開はほほえましくもちょっとムリを感じるのでちょっと印象さがりました。にしてもおもろいですね。そして微妙に女の子めちゃくちゃかわいい。
15秒編も見てみたいです。そっちの方が初めて見るにはおもしろそう。
[PR]

by chemicalbird | 2005-07-11 20:04 | 芸能・TV  

<< 英語で孫 スイスの公用語 >>