スペイン語で「ナダル」は泳ぐ…

本気で何も意味わからずNHKのスペイン語講座見てますが、
泳ぐが「nadar」(ナダル?)だって今言ってたのでなんか気になりました。

テニスでナダルって10代の有名っぽい選手がいますけど、たしかスペインの人だったと思うんですけど泳ぐって意味なんでしょうか。

ところでスペイン語講座、笑い飯楽しいです。
スペイン語講座のファンの人からしたらあんまり好きだと思ってる人少ないみたいですけど私は単純におもしろいです。


テニスのナダルはnadalでした(涙)
でもおかげでなんかスペイン語の単語1つ覚えてしまいました。



もうリアルタイムで続々追記してます。
ヤバイです!じぶんとスペイン語唯一結び付けてる俳優のディエゴ・ルナの映画が紹介されました。TVつけっぱなしで完璧ネットしてたんですけど、あんまり関心なくTVに目向けてみたらすごい見覚えある顔の人が映っててビックリしました。まさか!みたいな気持ちと、メキシコでは結構有名な俳優だろうしまあ当たり前なのかな…とかちょっと落ち着いた考えも浮かんできました。とりあえず再放送しっかり録画します。
紹介が終わったあとディエゴ・ルナの説明があって、知るきっかけになったスピルバーグの「ターミナル」に出演してて、「天国の口、終りの楽園。」という出世作があるという紹介でした。映画「ターミナル」しか見たことないのに経歴は結構知ってるっていう微妙なじぶん。とりあえずなんかすごい全身の力抜けてるときに急にじぶんの執着してる部分つかまれると焦ります。
[PR]

by chemicalbird | 2005-07-14 23:44 | 言語とか文化とか  

<< ひさびさに痛い筋肉痛 お騒がせエメルソン代役は優等生... >>