「ほっ」と。キャンペーン

「皇帝ペンギン」がアメリカでヒット

仏ドキュメンタリー映画「皇帝ペンギン」が米で大ヒット
(フランス映画だったのか…)

d0000530_14532392.jpg皇帝ペンギン」、存在自体は1週間くらいまえラジオで皇帝ペンギン皇帝ペンギン連呼してたことから始めて知りました。(チケットプレゼントとかだったのかな)

そしたらその後映像とかでもちらちら見たりして(ペンギン自体は前から見てたような気もするけど映画とは知らなかった)、あと家族で1人見たい見たい言ってる人もいて私も最近急に興味出てきてました。数日前の「星になった少年」とどっち見ようかぐらいのとこまでいってました。
でもやっぱ記事で初めて人気あるってことがわかったらまたとたんに見に行きたくなりました。足元の子ペンギンがカワイイんですよね~~~ ←映像の印象これしかナシ

ところでペンギンってすっごいお得だと思います。
見た目がなまじカワイイだけにすごい構われてますよね。見た目がかわいくないってだけで敬遠されたりなんの興味ももたれなかったりしますからね…。スポーツ選手とかもしかり、世の中見た目だなってつくづくおもいます。(何言い出すんだろ急に)
[PR]

by chemicalbird | 2005-07-30 14:59 | 映画  

<< 「ジョン・レノン・スーパーライ... 「UVERworld」ってドイツ語? >>