「ほっ」と。キャンペーン

映画「ロボッツ」をみた

d0000530_0521733.jpgロボッツ」みました。

けっこう子供向けのもんだと思ってたので
意外と爆笑部分が点々とあっておもしろかったです。最前列に座ったので近すぎたのかなんなのか話の流れとか今画面でなにが起こってるのかとか把握できないともこもありましたが。でも最前列といえど真正面だったので、なんかヤケにいらん迫力を味わいました。

というわけでほんと話の流れわかってないのでたいしたこといえませんけど、総合的におもしろかったです。おもってたとこと違ったのは、主人公って少年に近いものだと思ってたんですけどどうみても青年にしかみえませんでした。草なぎ剛の年にもよるかもしれませんが。それにしても草なぎ剛の声の好感度は高いです。木村拓哉と並んで、声だけ独立させて聞いても違和感ない声です。それより、最後エンディング見るまで忘れてた矢田亜希子の声の方が違和感なかったですが。
西田敏行もよかったです。クドカンドラマの「タイガー&ドラゴン」見てからすっかり好きになった西田敏行ですけど、やっぱり最後見るまで気づきませんでした。それはふつうにもったいなかった気がします。

音楽が微妙に豪華だった気がします。
すごい耳なじみのある曲ながれてきましたし。ブリトニーとかブリトニーとかブリトニーとか。iPodで耳にした曲とあと映画音楽っぽいすごい聴いたことあるのもあったんですが正直誰の曲か知りません。

細かいネタで気になったとこですけど、
音声データを再生するロボットってやつが、ゴミの中とかから拾ってきた適当なやつ再生させてみたらイタリア語のサッカーのゴールシーンっぽいのが流れてきてなんか微妙に反応しました。アメリカ映画なのにサッカーなの?って。ホントにあれサッカーだったんでしょうか?

古い部品でつくられたロボットが主役級の映画ですけど、新型のロボットより古い方があったかみのあるカラフルなかんじに描いてあったのがなんか印象的でした。単にサビついてるってわけじゃなくて色とりどりなかんじで。わざと新型を冷たくつくって対比にしてるんでしょうけど。

子供の出生の仕方はおもしろいと聞いてましたけど、
そう聞いてたんであんまり意外に思いませんでした。それはちょっと残念。にしても、生まれたばっかりだからってわざわざあかんぼみたいなちっちゃいパーツで作る必要ないのにと思いました。パーツとかそういう自由のきくもんで作れるなら便宜上働けるぐらいの多きさに作るとか面倒みなくちゃならない体に作る必要ないのにってすごい思ったんですが、おちつきました。パーツは大きい体で作れたとしても、中身にあわせた体からわざと始めるんじゃないかと。
ロボットだからっていってもなにやら中身が人間みたいに成長していくようなので、なんか魂みたいなのを成長させるためにはそれに見合った外見じゃないとだめなのかなと一応作品世界にあわせた考えでいってみました。

あと子供を自在にロボットの手でつくれるとしたら、人口の統制はどうとるのかと思いました。生まれるからには死ぬってことがあるわけで、でもロボットっていうからには死なないんじゃないかと思ってましたが、どうやら見てるとパーツの耐用年数とかがあるみたいでそれの付け替えができない部分がだめになったら死ぬということに定義づけときました。だって最後でも父部品のつけかえができなければ死ぬってことになって、ああここで死ぬのかと思ったら結局部品つけかえて生きながらえたってかんじですし、ここでまた、結局いつまででも再生できるのかな?というとこに引き戻されました。そしたら人口は増えるばかりで燃料はどうかしらないけど少なくとも土地とか職業も足らなくなるし… とかまあアニメで考えるとこでもないと思うんですが。でもなんかやたら気になってしまいました。



そういえば本編前の映画予告が気になりました。

1つがCGアニメの「チキン・リトル」。
今日初めて存在知りました。もうこれ絶対日本人にウケる!(ってどうよ)とにかくカワイイ。ぬいぐるみっぽい顔の表面の質感がいい。とぼけたかんじの表情とメガネが超いい。ひさびさに公開楽しみにしてしまいます。

もう1つが「ファンタスティック・フォー」。
d0000530_0291585.jpg日本人的にはオレンジレンジのキリキリマイが挿入歌に使われるってことが気になる映画。(オレンジレンジは普段好きじゃないけどこういう曲は全然悪くない)私としては、とにかくなにをおいてもヨアン・グリフィズの映画
キリキリマイをバックにヨアン・グリフィズのアップ!最前列だから非常にアップ!動悸が激しく高鳴りました。(←たぶんまちがってる) もう、出るのは知ってたからできれば見たいなーーと頭んなかでは思ってたんですが実際予告とか動画で劇場でみたらケタ違いです。桁違いの破壊力。もう見ます絶対見ます。チキンリトルとおなじくらい。(←しょせんこんなもんですよ┐(´ー`)┌)



<ロボッツで爆笑したとこ>

・ロボットのロボットダンス
・パチンコ玉状の金属がジャラっとあたり一面にはきだされて、その上をフィギュアしてた2人
・磁気が体内に大量に蓄積して、そこに砂鉄みたいなのが顔に張り付いてふりはらおうとするたびああもうなにそれ(爆笑略)な髪型になるとこ

もっといろいろあったと思いますけどこんなかんじ。
[PR]

by chemicalbird | 2005-08-11 00:29 | 映画  

<< 10月に三浦大知の新曲発売 (´ー`) >>