さいきんの少女向け雑誌の性的表現

ちゃおの話で思い出しました。
少女向け雑誌って言いましたけどなんて言ったらいいかわからなかったんで。女の子向け雑誌とかこの子の家に行ったときだけ見る機会あるんですけど、見るの小中学校のとき以来でした。時代は変わったなーーで済むことなのか。たぶんもうちょっと対象年齢が上の少コミとかが規制の対象にならないのかとか問題になってるとか聞いたことはあったんですけど、このへんの年代まで進出してるとは知りませんでした。というのも1作品すごい気になるのがあったんですけど、小学生にこれはいらんよみたいな。マジでいらん。こういうのどうやって表現したらいいのかわかりませんが。18禁って言葉の威力が無意味に感じるくらいです。(もちろんそこまでじゃないですけど)
性的な表現を控えろってことじゃなくて、恋に恋するレベルでいいよってことでも決してなくて、とにかく表面的なことで簡単にウケも狙えて、肝心の話の内容は浅くても問題ないみたいになってるとこが気になります。じぶんが読んでたのはこんなんじゃなかったぞみたいな。そういえば韓国の日本のマンガファンとかの人がいて、20年前ぐらいのアニメとか人物描写とか話が重厚だったのに対して今はアイドル的になってるみたいなことを書いてるのを見たんですけど、外から見てもやっぱそうなのか…とがっかりするばかりです。たとえばなんか萌えるって言葉自体が(選んだ言葉正しいかな)、人間の会話とかやりとりとか色んな事柄を共有した上でそれに対して生まれるもんじゃなくて、キャラクターの設定自体で勝ち取ろうみたいなそういう姿勢がすごく嫌。安直すぎ。いわゆるギャルゲーみたいな雰囲気です。ギャルゲーはギャルゲーだけに留めといてくださいみたいな。それは否定しないんで。

ヲタ話が続いてます。といっても最近マンガ全然買ってないんですが。最近最後に買ったのって…ヒカルの碁くらいか。文庫ではあしたのジョーとブラックジャック。なんか最近いいのってないんですかねーーーまちがいなくあるでしょうし、実際探してはいるんですがなかなか買うまでいきません。連載開始1話だけネットで立ち読みとかホントさせてほしいです。
[PR]

by chemicalbird | 2005-08-14 02:30 | マンガ・アニメ・ゲーム  

<< ショート・フィルム「猫とジャム... ついでに親戚のこと語ってみよう >>