「ほっ」と。キャンペーン

ショート・フィルム「猫とジャムトースト」

下の記事名見たら何だこいつ(笑)って思いました。

映画チャンネルでショート・フィルム「猫とジャムトースト」っていうのを見ました。(邦題で探してたけどなかった)
というのも見る気はぜんぜんなかったんですけど、パッとチャンネルつけたらこれからショートフィルムが始まるとこで、しかも「2分」とか書いてあったら、しょーーがないなー見ちゃうかーみたいな気分にさせられました。
実際見たら、
えっもうおわり?!みたいな、CM1本見てるあいだに終わったかんじです。

d0000530_14524477.jpg
内容は、猫はどの高さから落ちても足で着地することができる+ジャム塗ったトーストもジャムの面が必ず下に落ちる。(笑) この原理あわせたら地面につかないことができる。つまり絵にあるとおり猫のジャムの面を外に向けたトーストを背負わせると。猫がうまく着地できるっていうのはわかるんですけど、ジャムの面が絶対下におちるっていうのは成り立たないじゃないですか。(笑)まあそこが笑いどころなんでしょうけど。もうすっごいツッコんでましたよ。

で落ちないっていうことは、
空中でふわふわ浮いてる様子を想像したんですけどこのひとのおもろいとこは、落下して地面に着こうとしたらどっちも下におちきれずに地面と平行に回転するとかいいだしたんですよ。そんな(笑)回転するとか(笑)
でそれをモノレールの動力に利用しよう、経済的だ(?)みたいな流れになって、そんなアホなと笑い通し。しかも猫車体の下で何匹も無表情に回ってるし。ってしかも引いてよく見たらめっちゃ動物虐待!

とツッコみにツッコみまくってたらそのままエンドロール。
そういえばショートフィルムだってこと忘れてました。

しかもこのサイト見て知ったんですけど実際1分半みたいです。
そりゃCM見てたかんじだわと思いました。

d0000530_152468.jpgもう1コサイトありました
ついでに作者。女の子(人?)とは思いませんでした。
[PR]

by chemicalbird | 2005-08-15 18:47 | 映画  

<< 「お迎え」と「お見送り」 さいきんの少女向け雑誌の性的表現 >>