ダーウィンのTVスペシャル

ダーウィンの特集の番組最近やっと見ました。
放送が去年の11月みたいなのでかなり遅いです。

もともと録ってたのは
映画のマスター・アンド・コマンダーでガラパゴス諸島+帆船大好き
になってたことからでした。
実際長いこと見てませんでしたが
めんどくさかったの半分、結構楽しみにとっといたの半分でした。

見出したらほとんど一気に見ました。
見終わった感想、ダーウィン大好き!
単純ですよ自分。

もともとダーウィンなんて全然興味ないと思ってました。
でもこれ2時間見ただけでかなり勉強になりました。
しかも楽しく。

「進化論」とか実際習いましたけど、
人間の祖先はサルだったって
ふつうじゃんそれがなに?って感じだったけど
当時のキリスト教徒には大変なことだったんだってことを
初めて知って正直びっくりしました。

そもそも神が一番高尚な存在の人間をつくってあとは
人間より劣ってる生き物
とかって考えがふつうになかったので、
いや、習って頭で知ってはいたんですけど実際
そういう環境にいたことないから
再現VTRで人間が下等なサルと同じ祖先ですって?(嘲笑)
って市民のセリフにはふっつーーに
なんて傲慢なんだ!!!って怒ってました。
いや、再現再現。キリスト教も尊重してますし当時の人間を
馬鹿にする権利もないですしね。
このへんで、かなりVTRに没頭してたのが自分でもわかりました。



さっき本棚の整理してたらマスター・アンド・コマンダーの
メイキングの本があったのでチラっと見てみました。
英語なんで全っ然読んだことないんですけど、
例によって写真だけぱらぱらめくって見てました。

そしたらある1ページにガラパゴス諸島の地図が乗ってました。
絵の説明に「Beagle」ってやたら最近聞きなれた単語が。
ダーウィンが世界一周した船の名前でした。
ふつうにちょっとビックリしました。
そのページの英語解読しようとし始めましたし。
たしかDVDのメイキングでもダーウィンの話題、
出てきたとしてもそんな出てこなかったような気がしますし
(実際はどうだかわかりませんが)
ちょっとホントに英語読んでみようかなーーと。
ムリはムリですけど。


そういえばダーウィンの番組は再現VTRがほんとによかったです。
1978年BBC製作らしいですが。
他の映像とっぱらってでもこの再現VTRだけでも自分見て
満足できたと思います。それくらい。
帆船シーンよかったです。

何よりマスター・アンド・コマンダーでも
ガラパゴスの動物とかが魅力的に描かれてるので、
ガラパゴスの場面ではかなり萌えました。

前から書こうと思ってたんですけど
マスター・アンド・コマンダーは罪な映画です。
興味ののびるベクトルが無数に増えました。
[PR]

by chemicalbird | 2005-04-13 01:03 | 芸能・TV  

<< ダーウィンから誕生日調べに m-floの番組 >>