明治チョコレート 「ショパン」のCM

d0000530_22461616.jpg
明治チョコレートの「ショパン」のCMがすごい好きです。

第2弾ですね。
1回目のは、「ショパン」って製品名にひっかけてか、ショパンを弾く若い女性に姑風に、お前がショパン弾くんは百年早いんじゃみたいに罵倒しておわりみたいなかんじで(正確には「『ショパン」』食べるのは百万年早い」だった)、セリフの言い回し1つ1つにはなんか気になるとこもあった気がするんですけど、流れ的にそれがなに?ってかんじで終わってました。



ただこれを踏まえてでの第2弾があるとは思いませんでした。
今度は立場が入れ替わるようにおば(←らしい)より姪が優位に物事を進めてるパターン。おもろすぎ。前のであまりにおばが理不尽にいじめてるイメージだったからその跳ね返りがいいです。

でも完全に急に立場が逆転してるわけじゃないってことに、おばが手を上げようとしたのがありますが、あの時点でまたやっぱおばが強しで終わるのかと思ったらどんでん返し(笑)。一番、おおこれはって思いました。
実際は最初見てて、あれ?なんで姪こんな偉そう?っていきなりのことにあんまりよくわからずにいたけど、「ショパンと一緒に溶けてしまえばいいのに」の一言ですぐ落ちました。

おばに頭があがらなかったんじゃないのかと思ってたのに、いきなりなんでこんな逆転してんのか  と思ったら、あらすじ見てわかりましたが、どうやらおば様はショパンを嫌ってるってことになってたからみたいです。そりゃーこうなるわと。(笑)
あと「ショパンのすべてがほしいくせに」もいいですね。(「臆病なおば様」も)いちいちセリフがなんかかっこいいですよ。姪の徹底振りもいいです。

夏木マリもいいですね。動揺の表情とか。
おば様のキャラにも俄然魅力を感じてきました。むしろ夏木マリの印象だけしかなくて、姪が松本莉緒だって今初めて知ったくらいです。松本莉緒好きなのになあ。(小沢真珠とかも好きなタイプ。わかりやす~い~)前回のCMで線の細そうな俳優だと思ったけど、松本莉緒濃いですよね。なんでわかんなかったんだろ。



これでなんかドラマできそうですね。ふつうに昼ドラのノリですし。
昔何とか4姉妹とかでホントに映画化したのとかありませんでしたっけ。まあそこまで期待しませんけど。これはこれで終わっててほしいって気もします。

しかし第3弾があるとしたらどんな内容でしょう。
もうこれで終わりってかんじは一瞬するんですけど、今から思えば2部構成をねらってでの1つ目ってかんじでしたし。3弾目なあ~~あったらおもしろいですけど、パターンが考えられません。新キャラが出たらなんか手詰まりってかんじもします。この2人でやるとしたら、また立場の優劣が基本にあると思うんですけど、たとえばめっちゃ仲良くなってるとか。(笑)
それはないとして、おばがまた下の立場で甘んじるのかどうか。なんにしてもピアノ絡みでのネタですね。パターン的に最初ショパンの曲を弾くってので始まってるんで、順番的におばではないとして、姪かそれ以外のだれか。あらすじ見ると、姪の母親の存在がなんか世界を広げそうです。っていうかそうか、なんでおば様がショパン嫌いかって焦点があるんですね。第3弾はこのあたりからの展開希望で。



あと商品名の「ショパン」が、アルファベット表記で「Chopin」じゃなくて「Chopan」なことにURL見て初めて気づきました。って別にパン風味のお菓子じゃないんですよね。チョコレートですね。単に商品名につけられなかっただけなんでしょうか。これからパンが出てくるなら許しますけど。商品が最初から2種類だけの予定だったんならちょっと残念。
[PR]

by chemicalbird | 2005-10-24 22:12 | 芸能・TV  

<< ケンタッキーのCMの女の子 スイートポテトつくった >>