「デスノート」藤原竜也で実写化

「デスノート」藤原竜也で実写化

d0000530_8362731.jpgということで!うわー見たい。
ってかコミックを見ないと!見る機会いつかあるいつかあると思ったらとうとうここまで来たかってかんじです。今何巻くらいまで出てるとかぜんぜん知りません。1話すら読んだことない状況ですからね。とコピペしてみます。

原作(大場つぐみ・作、小畑健・画)の単行本は、現在発売中の9巻までで累計1200万部を突破している人気コミック。人を殺せる“死神のノート”を使って理想の世界を創ろうとする頭脳派高校生・夜神月(ヤガミ・ライト)と、ライトを捕まえようとする謎の人物・Lらの緊迫した心理戦を描いた物語だ。

ライトは、殺人は悪と分かりながらも、“良い社会を創るためには、悪人は死ぬべき”と凶悪犯を裁いていく強い信念の持ち主で、そのクールで美形で知的なキャラが、男性だけでなく若い女性の間でも圧倒的な人気を誇っている。


って9巻までなのか…
さいきん、マンガが原作でドラマになったり実写化になったりってことがよくあるみたいですけど、ドラマ→映画とか、リメイク・続編とかよりずっとどんどんやってほしいと思います。
マンガ→実写 っていうのは、ぜんぜん別個の作品って気がします。話の筋や登場人物そのまま使ったとしても、同じものになりようがないかんじです。少なからずオリジナルの制作力がいりますし。(紙→人間じゃなあ~)それに映画だと1つの作品としてどこにも輸出しやすいから、日本のマンガって発達したもんだと思うしどんどんおもしろい話を表に出していけそう。

とにかく楽しみです。とりあえず原作を見たいんですが、マンガ喫茶に行くか買うか悩むとこです。(1回マンガ喫茶行ったら買う気はなくなるし)

原作「デスノート」公式サイト
[PR]

by chemicalbird | 2006-01-25 08:13 | マンガ・アニメ・ゲーム  

<< 映画「男たちの大和」 サッカー選手も音楽もぜんぶ過去... >>