「ほっ」と。キャンペーン

映画 「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」

ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」を試写会誘ってもらって見ました。
内容
 これまで3本の中編作品がつくられ、2度のアカデミー短編アニメ賞を受賞するなど世界中に熱狂的なファンを持つ人気クレイ(粘土)アニメ「ウォレスとグルミット」シリーズ初長編作品。チーズが何より好きな発明家の英国紳士ウォレスとその忠実なる愛犬グルミットが、今度は町の野菜畑を荒らす謎のウサギを相手に大活躍。
 町一番のお祭り“巨大野菜コンテスト”を前に、人々は畑を荒らしまわるウサギの大繁殖に頭を悩ませていた。そんな中、我らがウォレスとグルミットは最新発明品、ウサギ回収マシーン“BV6000”を駆使し、プロの害虫駆除隊として大切な巨大野菜をウサギの脅威から守っていた。ところがある夜、これまでとは比べものにならないほど畑が荒らされ、正体不明のウサギの出現も噂されるなど、コンテスト開催に暗雲が立ち込める。主催者のレディ・トッティントンは再びウォレスに駆除を依頼するが、かねてからレディの財産を狙っていた傲慢な男、ヴィクターが、この騒ぎに乗じて怪しげな行動に出るのだった…。

d0000530_13205888.jpg正直ぜんぜん期待してませんでした。期待するとこがあるとすれば、「ハウルの動く城」とともにアカデミー賞ノミネートされてるってわずかな知識からくる期待くらいでした。

吹き替えだったんですが、最初、始まってあんまり何言ってるかわかりませんでした。劇場の問題なのか何なのかわかりませんが。+シリーズものということで1回も見たことないじぶんがついていけるのかなーっていう1歩引いたかんじもあったので、あんまり最初はおもしろく見れませんでした。
それが、なんか童話的な怖さがちらほら出てくるあたりからいきなりグッときて、そっからはずっと楽しく見てました。童話って、かわいいふりしてほんとの恐怖を見せてきたりして子供のころはほんとに苦手だったんですよね。今見たら、おお~おもしろいなーと思うでしょうが、そのころの記憶もちょっと思い起こされたりして微妙な気持ちでした。

とにかく、最初はなんか世界観とか主人公と相棒の設定とかもつかめなくてついていけませんでしたが、主人公の職業とか、相棒の犬の立ち位置とか理解するにつれてハマっていきました。
むしろ犬!「グルミット」ですか。こいつはすごいですね。すごい威力ですね。しゃべれないっていうのがいいです。アニメとかよく見て、動物がしゃべっても何のおどろきもなく、むしろしゃべったら、やっぱアニメだな~マンガだな~と引いてしまうとこが、こういうの改めて見るとちょっと感動すらします。
感動すらします っていう部分にちょっと含まれてるのは、よつんばいと二足歩行を使い分けてるとこがあります。最初二足歩行キャラなのかなと思ってみてたら、途中で突然現実のペットらしくよつんばいで歩いたりして、実際人間の言葉とかしゃべったりしないし、犬だな… と油断してたら、すくっと立って勇ましく活躍したりするから、この変身する瞬間がなんかやたらいいです。水戸黄門みたいな。
とにかく頼もしいですね。しかも今犬がウチにもいるので、なんかすごいカブせたりしていまいました。しゃべらないのがまずすごいカブって(単純だな~~!)、時々見せるしぐさとかが、リアルの犬っぽくて萌えました。(あと今公式サイト見ると、趣味が「編み物」って書いてあって、そうなのか!!(笑)とすごいくいつきました。確かに1回編み物シーンありました。ナイスシチュエーションで。)

ところで爆笑場面はびっくりしました。
途中でウケねらってるのかなんなのかわかんない微妙な場面が続いたりして、まあ笑いを狙わずともストーリーからひきつけられるとこもありましたが、そんな、とくに爆笑する場面とかないな… と思ったとこにいきなりブハ!!って吹くようなすごい場面が出てきたりするので意外でした。
じぶんではここが1番の爆笑ポイントとは思わなかったんですが、1番異様にウケてたのは、100円入れて動く遊具が自立飛行し出して飛行機チェイスするとこでの100円の補充ネタでした。でもあれはよかったです。なんかすごい新鮮なかんじでした。



そんなかんじで、ハウルが受賞できんのか気になるな~と思ってなんかを見極める覚悟する気持ちでなんか見に行きましたが、ぜんぜんこれもおもしろいなーと思いました。じぶん的にはどっちが受賞してもいいよってかんじです。もう1つ「コープス・ブライド」がたぶんノミネートしてるみたいですが、「ウォレスとグルミット」の方がまだ有力らしいので、見てませんがこのどっちかなーと。
[PR]

by chemicalbird | 2006-03-05 13:44 | 映画  

<< 我那覇 美奈 「風になりたい」... フォー・フレッシュメン かっこいい >>