ダーク・ブルー

最近「ダーク・ブルー」改めて見ました。

ハードディスクの要領ほんとなくて最近がんばって減らしてます。
そんな中なんとなくHDに入りっぱなしの
ダーク・ブルーをDVDにダビングしとこうと思って
CMとかカットできてるか確認のため再生ボタン。
開始30分くらいからの途中再生でした。

ダビングだけしてすぐ次の作業
…のはずが、他にやることいっぱいあるのに
チラって見るつもりがつい一回り見てしまいました。
30分目からエンディングまで見て→
最初から30分目まで。
1回見たら止まりませんねこれ。

でやっぱり最後は泣きました。
アメリカン・ビューティも最近廉価DVD買って最後泣いてましたし、
もう何回泣くんだって話です。

それはともかく、
ダーク・ブルー、政治背景とか難しいことはわからないんですけど
(自分単純なんで)
人間関係とかキャラクターの使い方だけで見たら
うっまいことできてるな~~~って感心します。
いろんな設定ばらまくだけばらまいといて
全部あとでひょいひょいって回収する具合。
でもって感動させる。最高。
ついでに動物使うのはズルイです。(笑)
なまじしゃべれないだけに心が動きやすいです。
[PR]

by chemicalbird | 2005-04-22 23:44 | 映画  

<< 新・ドラえもん2回目 spybotが入らない… >>