ジェイク・ギレンホール 「デイ・アフター・トゥモロー」

d0000530_17283487.jpgデイ・アフター・トゥモロー」があるって聞いて見ようと思ってたんですが、忘れてて最初の数十分見逃してしまったので適当にぽつぽつ見てました。

そしたら最初にジェイク・ギレンホールが画面に映った瞬間「かわい!」とおもわず思いました。ものすごい子供!ってかんじです。高校生役ってことですが、たぶん実年齢は撮影当時もうちょっと上だった気がするんですが、それにしても全然高校生にしか見えません。「ブロークバック・マウンテン」の存在を知って公式サイトを初めて見たとき、主役のヒース・レジャーの存在を差し置いて「眉毛!!」って印象しか持たなかった自分ですから、見慣れた今ではちょっと前の出演作見るとある程度若く見えるのは無理ないのかもしれません。

d0000530_17293218.jpgブロークバックで初めてジェイクを見たわけですが、そのためにゲイにしか見えないとか色眼鏡でしか見れなかったらどうしようかと思ってたんですが、全然片思いの女の子と仲良くなる過程とかを見てると、かわいいカップルだな~~と思わずにいられませんでした。と、いうか女の子がカワイすぎ!途中から女の子ばっかり見てました。(ストーリー追ってないんでこういう見方もアリってことで)たぶんおなじ系統ではキーラ・ナイトレイとかトリノ五輪で銀とったスケートのサーシャ・コーエンとかも最近すごい好きで、好みが偏ってるな~と思う次第です。
とにかく髪の毛は黒いっぽい人が好きみたいで、最近見た「ファイヤー・ウォール」に出てたポール・ベタニーはビジュアルに慣れるのに苦労しました。(最初に好きになったときは頭暗かったんで)

d0000530_17364984.jpgそんなかんじで…
映画自体はちゃんと字幕で初めて見ようと思ってたんであんまり感想はありません。ただ思ってたのと違ったのは、ジェイク・ギレンホールは「デイ・アフター・トゥモロー」に出てるのは知ってたんですがもうちょっとちょい役かと思ってました。しかもあんまりいい方向に使われずにって。真逆でした。
アイドル的使われ方というか若い子がいい感情しか持たないように好意的につくってあるというか、とにかくマイナスの要素ナシってかんじです。「アメリカン・ビューティ」の監督の「ジャーヘッド」って映画にジェイク・ギレンホールが最近出てるみたいですが、アメリカン・ビューティ好きなのでたぶん見ますが、今の流れでこれ見たら微妙にショックなんだろうなーー(笑)と思います。


ところで映画話は見てないといいましたがとりあえずオチは知りました。どう終わるのかと、映画見るまえから結構思ってたんで、ああいうオチとは思いませんでした。いいんでしょうか?でもまあ「宇宙戦争」よりは全然違和感ないのは確かですが。
でも最後の方でお偉いさんがテレビでコメントしてる場面で、アメリカが実際こういう風に思えたらいいのにな~とちょっとなごみました。
[PR]

by chemicalbird | 2006-04-22 17:18 | 映画  

<< 機械への違和感 ジェイムス・ブラント ラジオ生... >>