「ニッポン人が好きな100人の偉人」

ニッポン人が好きな100人の偉人」、びーみょうに楽しみにして見ました。
ちなみに唐突ですが自分の好きな偉人
1. 源義経
2. ナポレオン
3. 坂本竜馬
...

と番組ちょっと途中から見ましたけど、なんか今死んでる人ならさいきんの人でも偉人ってことになってるらしいので
1. ジョン・レノン
2. 源義経
3. ナポレオン
4. ダニー・ケイ
5. ダーウィン
6. 手塚治虫
7. 坂本竜馬
...

死んでて好きな人を連想したら結構出てきました。(大して時代の変わらない人も一人増えてますよ)っていうかナポレオンって一体何?ってかんじじゃないですか。私もよく知らないんですよ。(笑) (このバカ(笑)) とりあえずキッカケは映画の「マスター・アンド・コマンダー」見たことで、初めて存在を意識するようになりました。そもそもこれイギリスの海洋もの・帆船ものなんですけどなんか知らないけどたぶん日本の義経的な存在感で「ネルソン」「ネルソン」語られるんですよ。誰やんネルソンて!!ってかんじじゃないですか。
d0000530_82523.jpgまあイギリスの英雄らしいんですが… そんなかんじでネルソンさんと同レベルでよく語られるのが「ナポレオン」でした。艦長が「ナポレオンの部下になりたくないだろ!?」つって大勢の乗組員を鼓舞するという場面もありました。そういう内容であるのにネルソンよりナポレオンが気になるという。(ちなみにダーウィンもこの映画で気になった)
それを決定付けたのは去年絵画の「ミラノ展」っていうのを見に行ったことでした。いっぱい絵があってそれなりにそれぞれに感心してたりしたんですが、それとは別にナポレオンの肖像っていうのがいきなりポンとあって一応最初、へ~ナポレオンてこんな顔してたのか~と見てました。(ちなみにリンク先の中段右に見えますが小っちゃ!) でも絵画ですんで眺めますんで、結構見るじゃないですか。そのうちに、えっナポレオンってめっちゃ皆率いた人(?)でしょ?なんかこんな顔ってすごくない?となんか不思議な魅力を感じてきてしまいました。(いや、書き方が魅力的な書き方だったんだと思う)

それ以降なんか、な~んか気になる存在というか。(恋かバ~カ!)今回の番組で上に画像も載せてみた「アルプス越えのナポレオン」も、初めて見たというかどっかで見たような気がするんだけどこんだけまともに初めて見たようなかんじなんですが、この絵もすごいですね~~。めっちゃかっこよくというか人々が憧れるように作ってあると思いますよ。
しかもこれもなんか聞いたことあるっちゃああるようなエピソードですが番組で、白馬はロバだったけど画家が想像して書いたっていう紹介がありました。とりあえず、画家すごいってことで。画家って想像力なんだな~と思いましたよ。(←たぶん自分以外が読んだらすっごいいまさら) 馬とか角度とか構図はとにかくすごいと思うんですが、マントは… なんかマントのなびき方はわかっちゃうとか言ったらうざいですか?自分でも書ける/思いつくよ(´ー`)みたいな。(部分を指してよく言うな) でもやっぱり左肩の方の膨らみ方はムリということで庶民レベルの妄想もすぐ終わりました。

そんなかんじでヘタに(ホントに。)思い入れのあるナポレオンなんですが、この番組の構成として、その偉人のエピソードを紹介するにあたって再現VTRを使うんですけど、その偉人役に芸能人を起用するっていうなんかあんまり見ない手法を見ました。
最初はちょっとうっとおしいと思いましたけど、あんまり歴史に興味ない人でもとっつきやすいな~とか、まあ自分でもあんまり興味のない偉人に対しても見やすいなってことと、あと笑いも取り入れたりしてとにかく好感に変わりました。(アンガール山根のサムライ姿が特に印象的。かっこいいじゃんと話題)
まあそれで、他の人は結構最初、え~?って思いつつ見終わるころには顔似てたし結構よかったで終わるんですけど、たまにフェイクがあって笑いにもってくパターンがありました。マリーアントワネットの南海のしずちゃんとか。一番意外性を狙われたのはナポレオンでした。再現VTR微妙に… というかかなり期待してたのにこれオチとは思いませんでした。まあこんなのもアリかとも思いますけどできれば笑いオチはナシで… チッチキチーとか言わない人で…

あとケネディの暗殺される瞬間は初めて見たかもしれません。いっつも文章で、「世界初の生放送で... 暗殺されて...」みたいな紹介はよく聞くんですが、実際その場面を見たことは意外にありませんでした。
ところでこの番組見てて、途中からビデオとらな!と思ってちょうど半分くらいから録画し始めました。それでケネディが入ってるんですけど、ケネディの脳みそ飛び散ったとこもうあんまり見たくないので見返せる自信がありません。(早送りという機能を知らないらしい) となりに平成教育委員会見てた人がいて、なんかとなりのテレビがチラっと目に入ったみたいで「ああ、あれ脳みそ飛び散ってな..」とかピンポイントで(映る直前に)解説してくれましたよ!おかげでリピート含め2回流れましたけど、あれが脳みそか~… と思って見てしまいましたよ!知らない方が幸せなこともあるもんですよ。

あとこれ見て好きになったというか気になったとかすげーとか思った人も結構いました。今思い出せるのはエジソンとか。3位でしたけど、そんな今の生活にあたりまえなものを1人でバンバン発明してるとは知りませんでした。この人1人いなかっただけで世の中変わってたんだろうなーと思うとちょっと恐ろしいです。(似たような同じ物は作られたのかもしれませんがそれでも形はちがってたのは確か)
天国からのスタジオとの中継もよかったです。偉人の絵をCG化してしゃべらせたり笑わせたりするってかんじで。こういうのもよく見るんですけど、こう立て続けに見たらやっぱりおもしろいです。

そうそう、源義経は金子貴俊がやってましたけど、最初はどういう意図で?ってすごい思いましたけど、よくわかりました。テーマが「義経はすごい泣き虫だった」的なことだったんで泣きの演技を要求されたんで、情けなさとかそれによるちょっとした愛嬌とか(笑)すごい好意的に伝わってきました。とにかくいい泣きっぷり。これに関しては納得。

あとなんか個別にそれぞれの人について感想持ったと思うんですけどなんか色々持ちすぎて思い出せません。とにかくおもしろい番組でした。





番組自体第二段があるかもみたいなことを匂わせてましたが、やってほしいです。一時期のやりまくりで使い古されたアニメトップ100みたいに、どういう角度でランキング作るかっていうのがまた手腕がとわれるとこだと思います。(1回ベスト100!ってやっちゃったんだから内容の変わりにくいランキングだし同じ形式のアンケートはとりにくそう)



そうそう、最近神戸で「大ナポレオン展」っていうのをやってたらしいんですが(今朝刊見て思い出した)それすっごい行きたかったんですよ!外歩くと駅とか街角とかふつうにあちこちにポスターが張り出されてあって、ナポレオンの絵(たぶん今思うと「アルプス越え」)があって、とおりすがるたび引き返しては(笑)眺めてたんですが、たぶん昨日終わりました。(神戸は)GWまでだったみたいで、めっちゃ人来ましたよ的な記事でした新聞載ってたのは。後悔しなければいいんですが。
[PR]

by chemicalbird | 2006-05-08 07:18 | 芸能・TV  

<< 冬から夏にってかんじ NE-YOの曲だってわかりやすい >>