塩谷哲 新アルバム「グイードの手」

d0000530_2185515.jpgラジオで塩谷哲の新しいアルバムのたぶん「アコーディング・トゥ・ラ・メテオ」って曲がかかってるのを聞いたんですけど最高にもだえました。曲聞いてこんなふうに思ったのひさしぶりです。(ちょっと前のジェイムス・ブラントのラジオ生歌の「You're Beautiful」があったじゃんって話ですけど、それは曲自体というより声でしたしね)

ところでアルバムの5曲目にビートルズの「Yesterday」のカバーがありますけど、正直視聴する前はカバー?嫌~(←ふざけんな(笑)) と思ってました。カバーあんまり好きくありません。コード変えてくるやつなんか、違和感ありありでよく聞くのがつらかったりします。かといって原曲そのまんま(コードはもちろんアレンジも)のやつは聞くのも時間のムダってかんじですし。
ってかんじで平均的にカバーはあんまり期待してないんですけど、これはかなりいけました。コードは8割方苦手な変えてくるタイプでしたがそれが全然違和感ないってなんかすばらしい。(むしろ今までいいカバー聞いてこなかったのかな?)曲調もうっとおしくないくらいに変えてきて抵抗ないし落ち着けるししこれはOK。

あとの曲は、後半になるにつれてなんかねむくなってきて好きです。あってるのかなーこの表現。
12曲目の「4→0→10→5 4→0→10→5」とかその次の曲につながるまでの流れもなんかいいです。ところでこの数字のタイトル、なんか意味があるんでしょうが(過去にピアノの鍵盤数「88」をタイトルにしたアルバムがあったように)なんのことだかちょっと暗号解読するみたいに考えてしまいました。でもまあこの手のものって教えられるまで絶対わからないんですけど。
でも後半いいとかいっときながら1曲目のイントロも好きです。なんか今の気分なんでしょうか。おちつきたいからこういう曲ばっかりにいやしをみてるのか。

あとは6曲目の「イブニング・ヘイズ」、8曲目の「スキニー・ディッパー」も好きそう。もう視聴してただ好きそうな曲を挙げるだけの能のない記事になってきました。
でもやっぱそれより好きなのは「ピアニズミックス」ですね~(´ー`)

d0000530_2292586.jpg



ところでこれ見て、邦楽ってまだ3000円もするのか~って知ってびっくりしました。さいきんCD買うっていったらめっきり洋楽(1980円)か中古なので。
[PR]

by chemicalbird | 2006-05-08 23:03 | 音楽  

<< bonobos の「Beaut... 冬から夏にってかんじ >>