「マジカル頭脳パワー」、「SHOW by ショーバイ」

下でなんとなく書いてみて、さいきん「サルヂエ」とか「IQサプリ」とかクイズもんが流行ってるなーと思ってることを思い出しました。

今ではその2つはなんとなく興味もわかなくて見てませんけど(のわりに平成教育委員会ははりきって見てる)、もしじぶんが昔今くらいの年だったら、「マジカル頭脳パワー」、「SHOW by ショーバイ」もくだんないとか言って見てなかったのかなーと一瞬でも思うとさみしくなります。(ところでサプリはマジカル頭脳パワーを思い出しておもしろい。)
+、今の小学生くらいの子はサプリとかを自分のマジカル頭脳パワー的な目で見てて、大きくなって放送が終わって10年くらい経ってみて、「サプリって昔あったよね、懐かしいよなあ」って思うと思うと、やっぱすごい変なかんじです。

ところでマジカル頭脳パワーより「SHOW by ショーバイ」(←こう書くのも初めて知った)の方があんまり内容覚えてなかったりするんですけど、逸見さんとか単位が「萬」とか「スロット」とか(笑顔が回ってる)、名セリフとして書いてある「さぁ、みんなで考えよう!」とか見ると一っ気になんかよみがえってきます。
どんなセットだったかとか細かくはあんまり覚えてませんけど、今写真ででも見たとしたらなんか、大変なことになるんだろうなと(笑)、自分の中でなんか大変な感情が巻き起こるんだろうなと思います。やっぱ子供時代に接したものの思い出って特別なとこに入ってるもんですね。

ところでマジカル頭脳パワーのファンサイトとかも見つけました。(直リンにあらず)



そういえばさいきん関連サイト探してて見つからなかった「
ダウトをさがせ」、Wikipediaでふつうに見つけました。(探せがひらがな表記だった)
「マジカル頭脳パワー」、「ショーバイショーバイ」同様若い人にはまったく理解されないでしょうが、この年代にちっさかった自分にとってなんか特別な番組でした。色々。

特に「ダウトをさがせ」は、怖かった思い出が1つ強烈に残ってるのでさらに記憶力が引き立ってるかんじです。
番組内容としては、(たぶん)ふつうに街中とかのVTRが流れてて、そん中に「常識的に考えたらおかしい部分」を探すっていうクイズ番組です。(今放送時期見たら結構思ったたより昔だったので、物心あんまついてない時期かもしれません)

その問題の1つで、クリーニング屋のなんでもない映像が固定カメラで数十秒流れるって問題があったんですけど(ホントにこれだけはクリアな記憶)、何が「ダウト」かっていうと、つりさげられてるたくさんの服の1つにスーツがあったと思うんですけど、そこのそでの部分から(おそらく片手だけ)人間の手が出てるって問題がありました。
1回見ただけだと思うのに、しばらくフロ入るのが怖いネタになりました。(←怖い映像一瞬でも見たら結構長い期間フロとトイレが怖い)

っていうのを、さいきんネットになんでもなく全くおなじこと書いてる人を見つけてそれは笑いました。やっぱあれは子供たちにとったら半端じゃなくトラウマだったんだなーと。
[PR]

by chemicalbird | 2006-05-30 22:35 | 芸能・TV  

<< アニメブラックジャックどうよ 「マクガフィン」って言葉がある... >>