大塚明夫がとまらない

大塚明夫、この数日間というか
特にこの数時間で好き値が急騰してます。
そりゃブラック・ジャックアニメまとめて見てたら
好きになるかもしれませんが
この数時間っていうのがよくわかりません。

とにかくなんだかもんもんとしてるとこに(笑)
ケーブルTVだかのスーパーチャンネルってチャンネルで
大塚明夫夫婦のトークが数分あることを知りました。
ほんとに偶然でした。

と、その前に大塚明夫夫婦、
最近結婚してたのをいましがた初めて知りました。
新婚って… その前の経歴が気になるところですが…
(たぶん1週間前なら気になってなかった)

ちょっと前の土砂降りのち恋って回で
夫婦共演ということを
ブラックジャック関連情報見てるうちに知りました。
ビックリしました。マジ夫婦だったんですか。
しかも新婚。すごいですね~~
ってもう上のリンク公式はりましたけど
絵がもう直視できませんよ!恥ずかしい~~!!
こんなかんじでもっかいあの回見ろって、見れませんよ!
どうしましょうこれ。

あの話自体の感想ですけど、
原作が普段の倍の長さあったせいか
オリジナルの話が足されなかったので
満足して見れました。
もちろんラストを除き。
(そういえばシャチの贈り物見ましたが、
序盤~中盤見てて、あれ?こんな話確か原作になかったぞ?
とは気づきましたが大したことないと思ってたら
それがラストへの伏線で愕然としました。)
ブラック・ジャック、アニメではどんな患者でも助ける
超人になってますね。
(原作で死ぬ人間がアニメでは死なないと
それ自体は構わないと思います
ただそれによって話自体意味わからんくなってるのは
ちょっときついです
あとただでさえ日本人の平均寿命は延びるし核家族化だし
死を間近に体験する機会が減ってる とか言われるし
これは必ずしも変える必要もないと思う)
もっと人間っぽいかつ嫌われる要素も持ってるとこが
ブラック・ジャックのいいとこだと思ってたんですが。
アニメ見て、興味もって原作読んだ人が
手塚治虫嫌いになりそうで怖いです。
[PR]

by chemicalbird | 2005-04-28 02:45 | マンガ・アニメ・ゲーム  

<< ブラック・ジャックの感想を読んでます ドイツ語講座にギド・ブッフバルト >>