MTVムービー・アワード、ジャスティンとジェイク

MTVムービー・アワードテレビでやってたので見ましたが、ブロークバック・マウンテンジェイク・ギレンホールが受賞したときプレゼンターはジャスティン・ティンバーレイクだったんですが、ジェイクがステージに上がったとたん結構なんかおたがいに打ち解けてるような雰囲気があったんで、なんというかまず最初に同い年だっけ?と思いました。

今見てみたら、一応数字的には年をまたいでるんですが、数字関係なければ誕生日的にはほぼおなじの12月生まれと1月生まれでした。ああ、なんかすごいなーというか、だからかな(笑)と。いや、絶対1ヶ月違いとか関係ないですけど。

で、そんなことより、ジャスティンのすごいファンで、新しいCD出ないかなー出ないかなーと思ったら4年ぶりくらいに2枚目のアルバムが9月に出るようです。それで微妙に最近ジャスティン熱があがりつつあったのでMTVムービー・アワードに出てたのが知らなくて嬉しかったんですが、ジェイク・ギレンホールの賞の発表するとは思いませんでした。
だから、個別にファンの2人だったからなんかすごい変なかんじではあったんですがとりあえずなんかよかったです。
と、いうか、雰囲気ものすごいカブってるのが気になります。自分だけかもしれませんが、なんか変だなと思った1つにホントに芸能界での立ち位置がカブってるんじゃないかととっさに思ったことがあります。まず歌手と俳優で、職業からしてちがうんですが、なんというか10代とか20代の若いぐらいの子からしてたぶんすごいアイドル的存在なかんじなとことか、子供のときから活躍してたとか、なんというかキャラ的にも。うまくいえないんですが。

そういえば彼女・元カノのブリトニー・スピアーズキルスティン・ダンストのイメージがカブってるってのもあるかもしれません。顔は違うんですが、ブロンドとか、あとなんかオープンなイメージとか。(笑)そんなかんじで。
[PR]

by chemicalbird | 2006-07-31 03:08 | 映画  

<< The Feeling 「Sawn」 名古屋のヨンセン >>