大塚明夫・ガンダムW

ひきつづき大塚明夫の情報さがしてて、
ふとついたサイトでガンダムWがらみだと
気づかされました。

ガンダムW見てましたが、
もう難しくて絵だけ追ってるかんじでした。
ってくらい女性向けっていっつも言われるとこに反抗してます。
自分の正当化はもちろん半分あります。
でも今あらためて考えてみて、
メインの5人が適当な顔だったら
ウケなかっただろうな…と
女性の偉大さがわかってきてます。

まあ何言ってるのかわかりませんが、でも言いたいのは
美少年ってくだりはふつうに納得できません。
ちょっと絵劇画調ですよ!
百歩譲って美少年がいるとすれば
自分が思い当たるのは5人中2.5人くらいまでです。

まあそんなかんじでとにかく
大塚明夫で調べたらガンダムWにつきました。
何かやってたっけ?と一瞬おもったら
ナレーションでした…思い出しました。
印象的なナレーションでした。
当時好きでないにしろ毎回出てんなこの人
と思ってました。(それはいい印象なのか?)

というかんじで今の自分からすると
すごいもったいない見方してたので
もっかい見直してみます。
記録媒体一部しか持ってませんが…。
(DVDじゃないのが歴史を感じる)

そういえばDVD、早く定着しないかなーと
思ってきたら最近ホントに
「DVD&ビデオ」発売がなくなってDVDオンリーとかも
でてきましたね。
DVDの天下がどれだけ続くか
今度は気になるとこですが…
[PR]

by chemicalbird | 2005-04-29 10:19 | マンガ・アニメ・ゲーム  

<< ブラック・ジャック「偽りのウェ... ブラック・ジャックの感想を読んでます >>