ドラマ「家族」がなんか楽しみに

竹野内豊と渡哲也の「家族」がドラマふだん見ないんですが、無意識のうちになんか楽しみの1つになってました。
d0000530_811564.jpg

昨日で4回目の放送だったってことで流れを。

1回目→家族が見てて、渡哲也のドラマか… と思っただけでリビングを1,2度通り過ぎた
2回目→踊る大走査線かなんかを録画に選んだため見られなかった家族の1人(竹野内豊ファン)がで先週見てた人にあらすじを聞いてたのを聞く。リストラのドラマとはなんかシビアだなと思いつつまたリビングを通り過ぎる
3回目→また通り過ぎるとなんかサラリーマンブームが来てたのかなんとなく一緒にテレビの前に座ってみる。思ったよりしっかりしたつくりでおもしろい。というか竹野内がリストラした社員から受ける復讐は壮絶すぎる!この役者はすごい。しかし竹野内豊と渡哲也の会話がなんとなくおもしろくてドラマとして新鮮。
4回目→結構楽しみにして眼鏡かけて見てしまった。(←近視)夏八木勲と渡哲也と竹野内豊の自宅でのほのぼのした食事シーンってどんなに渋いねんと思いつつ、結構夏八木勲と渡哲也の会話が情緒的な流れでおもしろかった。夏八木勲の意図がわかってる渡哲也とわかってない竹野内豊みたいな。

ともかく、最初の方をぜんぜん見てないので、竹野内妻のなんでそんなかたくなに離婚&子供取り返したがるのかって態度がわかりません。なんとなく頭ではわかるんですが(仕事ばっかりで家庭を顧みない主人公に対して働きたいのに家にばっかりしかいれないという)、竹野内も人間性変えつつあるんだから態度を軟化してもよさそうなもんなのにと。まあそれは見てたらわかるでしょうか?

というか、正直その離婚するって過程がなんかおもしろくないことに気づきました。するかしないかみたいな微妙なかんじがおもしろい(笑)のにここでこんなに踏み切るってことは、これがメインの話なのか後日談がそうなんでしょうね。
まあそんなかんじで見て行きます。
[PR]

by chemicalbird | 2006-11-11 08:09 | 芸能・TV  

<< はらたいらさん死去 BENNIE K ニューシング... >>