玉木宏と玉山鉄二

さいきん、小田和正の「言葉にできない」が主題歌の「手紙」っていう映画を見て、そしてさいきん家族が見ててなんとなく途中から毎週見るようになったドラマの「のだめカンタービレ」を見てるんですが、玉木宏玉山鉄二のちがいがついてないことにさいきん気づきました。

あれ?あの映画とあのドラマに出てた人っておなじだったよな…
と一瞬思いかけました。いや、実際にはちがう人だってわかってるはずなんです。玉木宏と玉山鉄二がそれぞれ単体で出てきたら、ああ、それぞれこの人だなってわかるはずなんですが、過去見たものとして思い出したときに、どっちも同じ人として思い出されてるんです。

しかも名前も今初めて並べてみて、確信しました。そもそも名前が似てたんですね!!玉つながりだったのか…。それも大いにあるというかそれがそもそもの理由の気がしてきました。
あとは顔の印象がなんとなく似てるっていうのも半分あると思います。しかし、私の「玉山鉄二の顔」としての最後の印象が「手紙」なので、手紙は終始ボウズで人生真摯にとりくんでて表情があまりない役だったので、正直あ~んまり顔の印象というものがありません。なので、「のだめ」見て、さらに玉山鉄二の印象がなんか玉木宏に寄りがちになってるかもしれません。

ちなみに今Wikipedia見たら身長がともに180くらいで、年が1980年生まれだったんですよ。(3ヶ月っきゃ違わない)さらにかんちがいに拍車をかけさせる数字です。
[PR]

by chemicalbird | 2006-12-03 08:40 | 芸能・TV  

<< 映画「手紙」 と犯罪加害者 怒涛のトラバスパムが減った >>