連続放火の報道のしかた

別にどうこうってわけじゃないですよ。
朝ズバを家族がいつもつけてるからなんとなく見る機会があるんですけど、いじめのセリフを画面一面黒バックに白字で表示してドラマチックに読ませたり、親が子供を… の先を紙を張って隠してて、めくる瞬間ババン!って効果音を出して「殺害!」みたいな非現実感が増すような演出があったり、まあこれはさっきの話なんですが連続放火があったみたいです。その全焼した何件もの被害宅の映し方が、執拗でスタイリッシュで執拗でとにかくそんなに映す必要あんのかいというくらいしつこい映し方でした。家の。いままでたまたま見る機会がなかっただけかもしれませんが、こんなに放火された家を見たのは初めてでした。
この数々の演出すべてが助長してる気がしてなりません。(いろいろな方面に。特に今は確実子供も見てるっていうのに)この番組のことだけを言いたいんじゃなくて、他の番組さいきん特に見てないですからわかりませんけど。ニュース見てないのかなあ。でもワイドショーはバラエティでニュースじゃないと思うんですけど。

でも放火の話を聞くたびにお前は傷つかんからいいよなとなんか悲しくなります。燃えない家ができたらいいのに。
[PR]

by chemicalbird | 2007-01-04 07:54 | ニュース  

<< そもそも「バラバラ死体」って言... 冬の早起きはひまだ >>