「ほっ」と。キャンペーン

映画「エネミー・ライン」を地上波で見ました


試写会初めて行ったときから数えてまだ2,3回目に見た試写会の映画でした。
でWOWOWでやってるときも何となくさわりだけ見て、あ、結構大まかな流れは結構覚えてるなあと特に詳しく見ませんでした。で今日は地上派で吹き替えなのでどんなのかなーってのと詳しく思い出すのとで見ました。

政治のこととか戦争のこととか歴史とかホントよくわからないんですけど…
って始めようと思ったらセルビアとかの話なんですね。セルビアってセルビア・モンテネグロのセルビアですよね。東欧ですよね。(ボスニアですか?)クロアチア出身の人好きになったことから東欧のこと気になってたので、すごい今興味あることが数年前実際何の興味もなく見てたんだなーと思うと不思議です。
内容は、当時見たときと受けた印象と同じで(難しい話抜きで)、ご都合主義でなんか疲れてしまいました。でもキャラクターはすごい好きです。一部のアクションてかCG(冒頭の撃墜シーンもう最高)もすごい好きですし、好きなんですけど~~ってかんじです。

でもまあとにかく試写会生活のごく最初の方に見たってことで思い入れは強いです。内容に都合いいなあとか思いつつ戦争映画なのでショックはショックでしたし。
[PR]

by chemicalbird | 2005-05-28 23:19 | 映画  

<< 日立ビルシステムのCMがいい ボシュロムのコンタクトレンズのCM >>