豪俳優 ヒース・レジャー(28)急死

今偶然なんかの書き込みで「ヒース・レジャーが急死してから…」
というかんじの一言を見た。
やたらふつうでまじめな雰囲気だったんで、何、バカだなこいつ、冗談にしてはたち悪すぎるんだけどと思って、でも冗談にしてはみんなツッコみなさすぎだから怖くなって俳優名で検索した。それで出てくるわきゃないと思って。
出てきた。マジで… しかも1ヶ月前。こんだけ知らなかったのが悔しい。今日これからどっか遊びに行く予定だけど、できれば明日(月曜)知りたかった。1週間かけて受け入れることができる。
もうとにかく、悲しくないのは事実。まだそこまでじゃなくて、とにかく何が何でも受容することばっかり考えてる。今はそれしか自分を慰めることはできない。追悼もできない。
せめてジョンレノンと同じ40歳ぐらいだったら… と考える。くだらないことだけど。

こうして手は動くけど、実際の口からは何も出てこない。絶句とはこういうことか。
手がすごく冷たい。人の死ってこんなものだったかな… と過去の自分の経験を思い出す。
できれば今日1日どこにも行かず1日中詳細をネットで調べたい。それからいっときも忘れたくない。忘れて日常に戻った瞬間、次に思い出したときのショックが応えるだろうから。でもこういうときはきっと外に出たほうがいい。色んな人を見て、色んな人が生きてるってことを見たほうがいい。

昨日は夜10時くらいから雪が降った。今は外一面が吹雪でまっしろ。こんな日でよかった。
初めてヒース・レジャーを見たのは「恋のから騒ぎ」だった。典型的な美青年の高校生という役柄で、それだけなら何も印象には残らないだろうけどすごくユーモアが感じられる人物だと思った印象があったと思う。っていうのも1回しか見たことがないからはっきりとは思い出せない。たぶん、今はわからないけどずっとDVDでは発売してなくて、何度も見たかったけど見れずじまいだった。
今は「ロック・ユー」や「ブロークバック・マウンテン」は見られないだろうけど「恋のから騒ぎ」はすごく見たい。追悼できるなら。
[PR]

by chemicalbird | 2008-02-24 08:24 | 映画  

<< ヒース・レジャー 高校生役 金沢2 >>