「ほっ」と。キャンペーン

手塚治虫「MW-ムウ-」映画化 & 玉木宏主演

テンション低い投稿が続いたとこ
2人には申し訳ないと思うんですが、
テンションの上がる事態が。

MW映画化
しかも玉木宏主演!

しかしその次読んだことに軽くテンション下がりました。
共演に山田孝之。
ミスキャストとしか思えません。
いや、山田孝之好きですよ。演技も顔も。
しかしあの役となると…
歳がちょっと違うでしょうよと。
どう考えても山田孝之役は玉木役より年上としか
思えないんですが。
特に幼少時代のエピソードとか入ってくるでしょうから、
そのへんどうなる っていうか、どうしてくれるんでしょうね。

むしろ、1つ2つ映画化の記事を見て、
重要なことが1つ書いてないじゃないですか。
そのへんがもしかしたら、歳の差は関係ないですよと
そのへんのエピソードはざっくりけずってありますよと
いうことでは?と深読みしてます。
むしろその方が私は断然見に行きやすいんですが。

しかしやっぱ原作通りだとすると
玉木宏ファンが知らずに行ったら冗談じゃなくとまどうと思うんで、
たぶんこれも歳の差も全部映画オリジナルにして、
原作に興味持った人を原作読んだときガッカリさせる寸法
ということで一応これ終わっときます。



あとこの主役を実写化するのってむずかしいんでしょうね。
中性的であり、なんつーか男性的でもあるというか。
ビジュアルが。
原作もころころ絵変わりすぎなんですよね。
まあ玉木宏、妥当なとこだとは と偉そうながら思ってます。

しかし見たあと、原作に忠実であるなら、
胸クソ悪くなってて玉木宏はなんかキライになってるはずでしょう。
それを期待してます。
(むしろ私最初MW読んで手塚治虫不審になったんで)



と、映画化の記事の一覧をとりあえず見てたら、
答えがありました。
玉木宏が殺人鬼役!山田孝之が“背徳神父”…手塚治虫氏「MW」映画化(スポーツ報知)
というわけで。(ネタバレあり?)
その絆的な部分はちょっと弱くなるかもしれないけど、
そこはその後原作読んだ人だけの自己完結ということで。
まあセンセーショナルな部分が1つけずられたってことで、
ちょっと大衆向けにはなるんでしょう。
っていうか日本って思いきりないですね。アメリカでやったら
やってただろうというなんかヘタな思い込み。
[PR]

by chemicalbird | 2008-06-03 23:47 | 芸能・TV  

JOSHUA(25) 死去 >>