アビエイター… すいません

アビエイター見ました が、
すいませんが寝ました。

アカデミー賞いくつも取りましたし
絶対おもしろいっていうのはわかってるんですけど、
すいませんが自分が悪いですきっと。
なんか結構、BGMもなく間を十分取って小声でのかけあい
ってのが多か~ったような気がするんですが、
すいませんが結構意識が朦朧としてたんで確かな記憶じゃない
可能性もありますが
もう耐えられなかったです。

首が左右にガクガクなって完璧寝てたんですが、
事故るシーンでは完っ璧目が覚めました。
いや~~~~すごい映像+音ですね。
あれは見所の1つですよね?(というのも他に見逃したかもしれないから)
しかし痛々しかったです…
よく生きてたなあみたいな
一瞬映画ということを忘れかけました。

そんな感じでそっから十分以上は完璧見てたんですけど、
また間をたっぷり使う場面が多々…
…二度寝しました。

試写会でも、どんな興味ない映画でも正直寝たこと
なかったです。
=内容で寝る とか つまんないから目をそらす
とかって行動は今までしたことないです。
どんな映画でも字幕も余さず読み取るのがポリシーです。

大きい理由の1つに今日初めて使う種類の花粉症対策の薬を飲んだ
ってのもあるかもしれません。
異常な眠気でした。

というわけで…
話は何もわからず…
もともとわかってなかったから(以下略)

最近質問を投稿してそれに答えるって形式の(何ていうんですか?)
メジャーサイト見て、漫画のカテゴリで
精神障害を扱った漫画はないか」の質問の解答を見てました。
漫画を挙げるのが普通なんですが
1人、漫画じゃないけど「ビューティフル・マインド」がそれに当たる
との解答をしてる人がいました。
あ、そーーだなあ。と思いました。
自分も好きな映画だったのでなんか納得。ここに敢えて書いたことに。

で、否応もなく今日それを連想しました。
まあ、言っても記憶虫食いしてますが。

にしてもあんなに暗い雰囲気の映画だとは
思いませんでした。
アカデミー賞とかCMとかその他映画関連情報見る限り
スカッ!とした爽快なアクション映画かと思ってました。
ので、なんか微妙にがっかり。
期待を裏切られたという点では。
ただそれが悪いということは何もないですが。
それならそうと言ってくれよ!くらいです。

そういえば「ビューティフル・マインド」もちょっと
CMと前情報に踊らされたんですよね~~
直後がっかりしましたが、
それでもすごい好きになりましたしね。

(ネタバレと思った部分は反転文字)
[PR]

by chemicalbird | 2005-03-30 22:18 | 映画  

<< 栗田工業のCM 三浦大知・ライブ映像の一部視聴 >>