AC公共広告機構のCM

ACのCMはいっつもおもしろいですけど、
最近好きなのは環境問題の「枯れる命」とWFP国連世界食糧計画っていうのの「ごはんの教科書」。

「ごはんの教科書」なんかもう見てていたたまれなくなります。食べ物がないとか現実を頭ん中ではわかってるつもりでもほんとはお前わかってないんだぞって気づかされるCMです。
「枯れる命」はホントにすごい。もうすごい。笑いが出ます。初めてみたのはとなりの部屋にいたときでした。見たってか音声だけです。音声だけで怖くなったのって最近流して苦情来たからやめたってホラー映画のCM並みです。(ホラー映画の常套手段らしいけど)この手法ちょっと反則だと思いますがその場に一瞬固まってしまいますがでも好きは好きです。
と言ってみて、TVでマトモに1回見た以来今改めてCM見ましたが、もうこの音声希望もなにも奪い取られていくような絶望に近い気持ちを植えつけられますね。自分こどもだったらちょっと立ち直れません。(笑)
[PR]

by chemicalbird | 2005-06-11 12:04 | 芸能・TV  

<< 京都銀行のサッカーのCM アディダスのおもろいCM >>