ふしぎ発見のアンデルセン見逃した!

ふしぎ発見のアンデルセンの特集、
新聞のテレビ欄見て微妙に楽しみにしてたのに今エンディングの歌流れてるのがとなりの部屋のTVから一瞬聞こえてきて見逃したことに気づきました!!!うわーーー… 再放送とかあるのかなあ。ないよなあ。もう最近テレビ番組という番組ぜんぶ、再放送がないかどうか期待してしまいます。デジタルBSとかで。それぐらいよく見逃します。HDDレコーダーに予約録画しといてもいいんですけど、もう溜めないように決心したのででききれずにいます。ビデオ撮っちゃったら保存しようとしちゃいますからね。もうすでに出来上がってるDVDの山で倒れそうです。

エンディングは前MTV ADVANCE WARNINGって投票形式の番組で過去候補の1人になってた大山百合香の「海の青 空の青」って歌です。
これ1,2週間前、義経取り上げたときに初めてこの番組のエンディング曲だってことを知りました。義経のたどった人生に感動しきってるとこにバックは桜の映像でそれに合わせてこの曲が流れてくると、MTVの番組でPVを背景に見たときは正直あ、ちょっといい曲かな くらいにしか思ってなかったのに感動がどーーっと押し寄せてきました。タイアップ、大事です…v(ふだんは嫌ってるのに)

ちなみに番組内容はこんな様子>
「旅行家アンデルセンデンマーク夢紀行」
世界中の人々に夢を与え続けてきたアンデルセンの童話と、彼の生涯にスポットを当てる。童話のほとんどは彼が体験した出来事がモチーフとなっており、ハッピーエンドが少ないのは貧しかった子供時代の影響だと考えられている。彼は頻繁に海外旅行に出掛け、さまざまな発明品に興味を持ち、それらを常に作品に盛り込んだ。彼の物語が親しまれた理由は、童話であるため翻訳しやすかったことと、人々の興味が外国に向き始めていたという時代背景が挙げられる。彼の恋愛やグリム兄弟との交流などにも注目し、童話の誕生秘話に迫る。


もう下線部分に興味の対象集約されてます。
このとおり新聞のテレビ欄の下に紹介文載ってました。アンハッピーエンドって日本人の好みだと思うんですよねーー って自分を国にでっかく置き換えてみてましたが。
[PR]

by chemicalbird | 2005-06-11 22:01 | 芸能・TV  

<< PanasonicのCMに宮本と大黒 しっけ >>