NHK 「ポペティ」がすごい

この前NHK見てたら目を引くものがありました。
10cmくらいの人形を2人があやつり人形状に動かしてるミニ番組です。動かす部分は頭・右手・左手・右足・左足で計5ヵ所。その部分につまようじみたいな細い木差し込んで操作します。
5ヵ所なので2人で動かすと1本手が足りないんですが、それをどう補ってるかを見るのも楽しみです。っていうかそれを楽しみにしてしまうくらい、もう動きが超自然。2人のナマの手もろに映ってるのに、一瞬忘れます。すごい人間らしさです。
その反面、見た目に慣れてくると2人の人間の手が無機質に見えてき出します。人形は生き生きしてるのに本物の手は、どういう演技をしてるというのが間接的にしか見ることができないから機械っぽく見えてしまいます。でもそれも思い慣れてくると、今度はストレートに手に表情を見出すことができます。
って段階をふめるなんか見た目にもこっちの成長にもおもしろい番組。(笑)
d0000530_8145143.gif
ポペティ」っていうんですけどね。さっきやっと2回目見れてうれしかったです。感動しつつ見終えたら、番組終わる間際に「来週からは『○△×』をお送りします」のテロップが。…おわり?(・w;)
[PR]

by chemicalbird | 2005-06-15 08:07 | 芸能・TV  

<< 映画「ミリオン・ダラー・ベイビ... 英語であそぼ見てて >>