「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:芸能・TV( 102 )

 

手塚治虫「MW-ムウ-」映画化 & 玉木宏主演

テンション低い投稿が続いたとこ
2人には申し訳ないと思うんですが、
テンションの上がる事態が。

MW映画化
しかも玉木宏主演!

しかしその次読んだことに軽くテンション下がりました。
共演に山田孝之。
ミスキャストとしか思えません。
いや、山田孝之好きですよ。演技も顔も。
しかしあの役となると…
歳がちょっと違うでしょうよと。
どう考えても山田孝之役は玉木役より年上としか
思えないんですが。
特に幼少時代のエピソードとか入ってくるでしょうから、
そのへんどうなる っていうか、どうしてくれるんでしょうね。

むしろ、1つ2つ映画化の記事を見て、
重要なことが1つ書いてないじゃないですか。
そのへんがもしかしたら、歳の差は関係ないですよと
そのへんのエピソードはざっくりけずってありますよと
いうことでは?と深読みしてます。
むしろその方が私は断然見に行きやすいんですが。

しかしやっぱ原作通りだとすると
玉木宏ファンが知らずに行ったら冗談じゃなくとまどうと思うんで、
たぶんこれも歳の差も全部映画オリジナルにして、
原作に興味持った人を原作読んだときガッカリさせる寸法
ということで一応これ終わっときます。



あとこの主役を実写化するのってむずかしいんでしょうね。
中性的であり、なんつーか男性的でもあるというか。
ビジュアルが。
原作もころころ絵変わりすぎなんですよね。
まあ玉木宏、妥当なとこだとは と偉そうながら思ってます。

しかし見たあと、原作に忠実であるなら、
胸クソ悪くなってて玉木宏はなんかキライになってるはずでしょう。
それを期待してます。
(むしろ私最初MW読んで手塚治虫不審になったんで)



と、映画化の記事の一覧をとりあえず見てたら、
答えがありました。
玉木宏が殺人鬼役!山田孝之が“背徳神父”…手塚治虫氏「MW」映画化(スポーツ報知)
というわけで。(ネタバレあり?)
その絆的な部分はちょっと弱くなるかもしれないけど、
そこはその後原作読んだ人だけの自己完結ということで。
まあセンセーショナルな部分が1つけずられたってことで、
ちょっと大衆向けにはなるんでしょう。
っていうか日本って思いきりないですね。アメリカでやったら
やってただろうというなんかヘタな思い込み。
[PR]

by chemicalbird | 2008-06-03 23:47 | 芸能・TV  

JOSHUA(25) 死去

d0000530_5372515.jpg
今Yahooのトップで知りました。
土屋アンナの元夫が死去

タイトルを見たときは、ことばで言うと
顔面蒼白みたいなかんじだったと思うけど、不思議と、
記事をクリックするまでには
「ああ、ジョシュア、死んだんだ」
って自然に受け入れてる自分がいました。

正直、下でヒース・レジャーが死んだのを知ったときは、
もう誰が死んでも(芸能人で)驚くことはないだろう
と思ったものなのに、実際はそんなことなく、
すごくショックでした。
死ぬっていうのは慣れないもんなんだと知りました。


d0000530_5285251.jpg
ジョシュアを初めて知ったのは、たぶんクリスタル・ケイの
「Girl U Love」のPVを見てから。
PV試聴はここの公式で。YouTubeには今はなかった)
曲が好きなこともあるし、PVで印象的に使われてた
不思議な存在感のジョシュアがすごく気になったのを覚えてます。
正直当時はすごいハマってました。
そういえばPVに出てきたLOVEの赤いオブジェは、この前
台湾にある500mのビルの前で見たばっかりだった。
(ちょうど2週間前。中国で地震があった日)

もしかしたらそれと前後するかもしれないけど、バラエティでも
1回見たことがあります。
こずえ鈴の弟として、一瞬映ってました。
その時の「彼女とは仲良くやってるのか」っていう姉の弟へのコメントの、
彼女っていうのが土屋アンナだとは当時は
知りませんでしたが。有名だったらしいですが。
でも、正直その時想像した彼女は何故か清楚な人だった。
実際は結婚した当時くらいに知った覚えがあります。

あとはスペースシャワーTVで、2,3年前だったと思うけど
モデルの女の子と2人でMCやってた「STAND」って
番組があったのをおもしろくて結構見てた。
その子とのかけあいとか、洋楽歌手と結構付き合いのあるらしい
ジョシュアの打ち解けたインタビューが結構好きでした。
終わるのが残念で、「また復活するかも」みたいなありがちな期待も
あったけど、(たぶん本人も)もうそれもないんだなと思ったら
すごく悲しい。

年がすごく近いこともあって、そういう意味ではヒースレジャーよりも
ショックはショックかもしれない。
ただ、ヒースレジャーのときよりか、死因が別に気になったりはしなかった。
ヒースレジャーは、とにかく自殺か、そうでないのかが、すごく
自分にとっては重要なことだったので(なんか多少傾倒してたので)、
すごくそれがわかるまでは気が気じゃありませんでした。
むしろその時は状況的に最初は自殺の線が濃かったので、落ち込んだこと。
そういえば、小さい子供がいるっていうこと、
相手の女の人とはちょっと前別れてたって点でもヒースレジャーとカブります。

逆に土屋アンナとかが大丈夫なのか気になります。
でも今後土屋アンナとかのコメントも別に見たくない。
放っといてあげたいって気持ちもあるし、このまま自分が勝手に
納得したままで終わりたいから、怖い気もする。



ジョシュアのブログ
去年の10月まで。
[PR]

by chemicalbird | 2008-05-25 04:34 | 芸能・TV  

宮崎あおい結婚

d0000530_8572457.jpg結婚か~~すごいですね。
なんか違和感があって考えてたんだけど、童顔だからってことにおちつくことにしました。

21で結婚って別にすごくふつうのことだと思うし、ずっとつきあってたってことだから自然なことだと思うんだけど、今結婚に踏み切るのは仕事的にどうなんだ…?
…ってことをファンでもないのに考えてます。

っていうのも、乙葉がめっちゃ好きだったんですが、ちょっと引退ぽくなって(バラエティも少なくなって、CMちょい増えたかんじ)そのCMが、主婦を誇張したもの。
ちょっとだけ、な~~んか悲しくなったのを覚えてます。

思えば乙葉もちょっと童顔だよなっていうのがありますが、俳優じゃないし、宮崎あおいほど若すぎて(グラビアアイドルだったせいか)純粋すぎるってイメージもないしまあいいかって部分もあります。

芸能界別に特別興味があるわけじゃないんですが、なんか心配です。
結婚したら既婚ってイメージで配役されていくのか、それとも今のかんじで純愛もんの結婚未満の若者でいくのか。
別にそういうパターンでムリにいくことないと思うんだけど、さいきんで言って乙葉とか藤原紀香のパターンでいうと、そっちにムリヤリ転換するんじゃないか…
という心配な気持ちなような気がしてきました。どうなるんだろうか…ハラハラ…
[PR]

by chemicalbird | 2007-06-17 08:57 | 芸能・TV  

青島幸男・岸田今日子・カンニング中島死去

なんで1日にこんな有名な人の訃報が相次ぐのかってかんじです。
青島幸男は昼ご飯のときテレビ見てたら速報が出てたので知りました。といっても「前東京都知事」以上の知識はなくて、あと付加知識があるとすれば踊る大走査線でよく名前が出てきたことくらい。→若い子もよく知ってるだろうなっていうこと。橋本龍太郎もそうですけど、ついこの前まで現役で若そうに見えたのに亡くなったって聞くとすごい意外なかんじがします。

岸田今日子はたぶんダウンタウンの「ごっつええ感じ」で1番よく知ってると思います。あとはアニメとかのナレーションしてたりとか。あとは映画の「海と毒薬」にも出てましたっけ。今何気なくキャスト見てると岡田眞澄とか渡辺謙も出てますね。
ワイドショーで特番見てると、あの声おちつくなあと思います。ムーミンとしては正直よく知りませんけど、聞いたらよくあの人からあんな声出るなあと思いますし(アンパンマンみたいだ)やっぱり特にナレーションが好きです。男性でいうと森本レオとか。もっとなんか聞く機会がほしかったなと思います。

カンニングの中島は、正直あんまり芸人としての特別な思い入れはなかったんですがあんまり存在を忘れたことはなかったし、回復してほしいと思ってました。子供が生まれたころに発病したとは知りませんでした。残念ですね。
[PR]

by chemicalbird | 2006-12-23 05:53 | 芸能・TV  

ドラマ「のだめ」 おもしろいですね

d0000530_1238497.gifドラマ「のだめ」ですが、竹野内豊 の「家族」とあわせて今唯一見てるドラマです。と、いうか、ふだんからドラマ見る習慣がないので今見てること自体すごいひさしぶりだと思います。それくらいドラマってそんなにおもしろいものだと思ってないので(毎週見るのも面倒くさいし)積極的にドラマの1話ってものすら見てなかったです。
それが、この2つは両方家族の影響です。家でテレビがついてて、最初はなんだドラマかと思って気にも留めないのに、どの場面をたまたま見てもおもしろかったりすると、1話1回まるまる見てやろうじゃないかって気になります。これからもこのパターンはありそうです。

のだめはいいですね。ドラマ始まる前にすごい面白い原作をドラマ化したやつだって聞いてましたけど、それにしたって月9だろみたいな間隔はありました。でも脱月9みたいなかんじですね。&大当たり。原作1回本屋で手にとってみたことがあります。買うに至りませんでしたが、1巻くらいいつか読んでみたいなーと思います。(漫画喫茶行けばいいんでしょうが、いまだにシステムがよくわかってなくて1人で行った経験ナシ)

d0000530_1240234.jpgそもそも「のだめ」見て、さらに上野樹里のイメージが固定されつつあったんですが、そんなころに見たのがこれも映画の「虹の女神」でした。上野樹里ってこんなコミカルなだけじゃなく、ふつうの映画やドラマの役でもなく、この映画みたいなリアルな役もできるんだなと思うとなんか俳優としての深さを知った気がします。

のだめの上野樹里も最初は非現実的で、ただそういう印象しかなかったのも、見慣れるにつれ「カワイイな~」と思うようになってきました。
ドラマのつくりもいいですね。(原作からそうなのかもしれません)玉木宏は役柄でいうとちょっと寡黙で神秘的なかんじがしそうですが、心の声がナレーションばりによくアテレコされて流れてくるので、まったく遠い存在のかんじがしないです。これ大好きな演出です。

そんなかんじで。「家族」は、年末の特番で2話ほど削られたそうです。かなり残念。前回の「最終回」の文字が躍った次回予告がかなり唐突なものに思われたほど、まだエピソードを山ほど抱えてるように感じたので。
[PR]

by chemicalbird | 2006-12-03 08:56 | 芸能・TV  

玉木宏と玉山鉄二

さいきん、小田和正の「言葉にできない」が主題歌の「手紙」っていう映画を見て、そしてさいきん家族が見ててなんとなく途中から毎週見るようになったドラマの「のだめカンタービレ」を見てるんですが、玉木宏玉山鉄二のちがいがついてないことにさいきん気づきました。

あれ?あの映画とあのドラマに出てた人っておなじだったよな…
と一瞬思いかけました。いや、実際にはちがう人だってわかってるはずなんです。玉木宏と玉山鉄二がそれぞれ単体で出てきたら、ああ、それぞれこの人だなってわかるはずなんですが、過去見たものとして思い出したときに、どっちも同じ人として思い出されてるんです。

しかも名前も今初めて並べてみて、確信しました。そもそも名前が似てたんですね!!玉つながりだったのか…。それも大いにあるというかそれがそもそもの理由の気がしてきました。
あとは顔の印象がなんとなく似てるっていうのも半分あると思います。しかし、私の「玉山鉄二の顔」としての最後の印象が「手紙」なので、手紙は終始ボウズで人生真摯にとりくんでて表情があまりない役だったので、正直あ~んまり顔の印象というものがありません。なので、「のだめ」見て、さらに玉山鉄二の印象がなんか玉木宏に寄りがちになってるかもしれません。

ちなみに今Wikipedia見たら身長がともに180くらいで、年が1980年生まれだったんですよ。(3ヶ月っきゃ違わない)さらにかんちがいに拍車をかけさせる数字です。
[PR]

by chemicalbird | 2006-12-03 08:40 | 芸能・TV  

陣内智則結婚

なんかワイドショー見てると藤原のりか結婚お相手は?みたいなかんじに扱われててかなりビックリしました。ウチの一報は新聞最初に読んだ家族なんですが、その一言めも「陣内が結婚やって」で他の人の反応は相手だれ?!ってかんじでした。で、え~すごいなーってかんじで、やっぱり順番がどう考えても逆なので、もしかして関西以外では藤原のりかの方が存在感が上なんでしょうか?

陣内智則結婚ですが、それ自体はなんか違和感ありません。むしろしてなかったことの方がヘンだなってかんじで、なんでそんな売れてんのにと思ってたので。で藤原のりか(すいませんさきほどから字がわかりません)とドラマで共演とかって結局見なかったんですが、それでキスシーンってのも以外でした。そもそも俳優として見たこともありませんでしたから。それもそれで違和感残ってました。まさか結婚までするとは思いませんでしたけど、でもやっぱり相手としてはかなりしっくりいってるなーってかんじです。
誰かが結婚するなって予感ではSPEEDでは島袋寛子が1番早いと思ってたんですけどそれもずれてましたしね。なんかそんなかんじってのは他の方も結構あると思います。
そもそも藤原のりかってさいきんあんまりテレビで見ないんですが、それでも人気というか話題性あったってことですよね。
今日のなるとも楽しみです。なんかあらゆる意味で伝説の日になりそうです。(笑)
[PR]

by chemicalbird | 2006-11-16 07:20 | 芸能・TV  

はらたいらさん死去

漫画家はらたいらさん死去

うわぁぁあああぁあ~はらたいらさんに1000点!!。・ ゜・(´ロ`)・゜・。
63歳って!若いですね!
[PR]

by chemicalbird | 2006-11-11 08:16 | 芸能・TV  

ドラマ「家族」がなんか楽しみに

竹野内豊と渡哲也の「家族」がドラマふだん見ないんですが、無意識のうちになんか楽しみの1つになってました。
d0000530_811564.jpg

昨日で4回目の放送だったってことで流れを。

1回目→家族が見てて、渡哲也のドラマか… と思っただけでリビングを1,2度通り過ぎた
2回目→踊る大走査線かなんかを録画に選んだため見られなかった家族の1人(竹野内豊ファン)がで先週見てた人にあらすじを聞いてたのを聞く。リストラのドラマとはなんかシビアだなと思いつつまたリビングを通り過ぎる
3回目→また通り過ぎるとなんかサラリーマンブームが来てたのかなんとなく一緒にテレビの前に座ってみる。思ったよりしっかりしたつくりでおもしろい。というか竹野内がリストラした社員から受ける復讐は壮絶すぎる!この役者はすごい。しかし竹野内豊と渡哲也の会話がなんとなくおもしろくてドラマとして新鮮。
4回目→結構楽しみにして眼鏡かけて見てしまった。(←近視)夏八木勲と渡哲也と竹野内豊の自宅でのほのぼのした食事シーンってどんなに渋いねんと思いつつ、結構夏八木勲と渡哲也の会話が情緒的な流れでおもしろかった。夏八木勲の意図がわかってる渡哲也とわかってない竹野内豊みたいな。

ともかく、最初の方をぜんぜん見てないので、竹野内妻のなんでそんなかたくなに離婚&子供取り返したがるのかって態度がわかりません。なんとなく頭ではわかるんですが(仕事ばっかりで家庭を顧みない主人公に対して働きたいのに家にばっかりしかいれないという)、竹野内も人間性変えつつあるんだから態度を軟化してもよさそうなもんなのにと。まあそれは見てたらわかるでしょうか?

というか、正直その離婚するって過程がなんかおもしろくないことに気づきました。するかしないかみたいな微妙なかんじがおもしろい(笑)のにここでこんなに踏み切るってことは、これがメインの話なのか後日談がそうなんでしょうね。
まあそんなかんじで見て行きます。
[PR]

by chemicalbird | 2006-11-11 08:09 | 芸能・TV  

ダチョウ倶楽部「80歳でも熱湯風呂」 ってムリでしょ

ダチョウ倶楽部“生涯リアクション芸人”

頭悪いんで他のことはわかりませんけどとにかく心臓にすごい負担がかかると思うのでさせてくれないでしょう。記事も読んでないのにまじめに答えてしまいましたけど。
そもそもこれのなにがおもしろいのかわかりません。食べ物粗末にする系もおなじです。さいきん見なくなったのはどっかから何か言われたからかもしれませんが淘汰もあると思います。さいきん久々に1つみましたけど、一丁の豆腐だったんですけど、それを作った工場の人とかを思い浮かべると笑えるどころかこいつばかだな以上のことは思えませんでした。

問題になったといえば子供のセクシーダンスコーナーについて文句出されたのがありましたね。エロかわみたいなかんじでやってたんだけど、子供を制的対象にしてるって。実際見てませんが、確かに言われてみたら問題だと思います。このコーナー考えた人も深く考えてなかったんでしょう。でも実際そういうふうに想像してみたら怖いもんがあります。
エロカッコイイってそもそも米発祥ですよね??そのまま輸入してくるのはどうかと思います。現地のPVもピンキリだと思うんですけどピンは下品ですよ。言い切りますけど、やりすぎです。最初はどれもやりすぎ早く消えろと思ってましたけど、わけれるような気がしてきました。
今挙げようと思ったんですが好きな曲しか覚えてないので(あたりまえか)その中で考えてみたいと思いますが、まああくまで自分基準ですよ。Amerieの「1 Thing」(feat. Eveじゃないやつ)これはまだ夢が残ってます。(笑)ダンスのエンターテイメント性もありますし。ブリトニーの「トクシック」はMTVで流れなかったとかって話もありましたけどちょっと微妙。というか元々歌詞がすごいんでしょうね。歌詞つながりといえばN.E.R.Dの「She Wants To Move」とか。離れていきましたけど。
Kevin Littleの「Turn Me On」とかCommonの「Go」はやたらさわやかなのに。Justin timberlakeの「Like I love you」とかはカワイイ方だと思うしダンスのイメージ強いんだけど。邦楽ではスガシカオの「19才」とかは唐突だったからまあいいかなー(笑)みたいな。まあ一般的にあんまよくないんでしょうけど。Lisaの「It's On」もビックリしました。あとファンタスティック・プラスチック・マシンの「Why not?」も、山本領平好きなのになんか残念なPVでしたね…映像なかったですが。邦楽でアリだったのはARIAの「Is This Love?」。エロカッコイイってこれだったらよかったのになーと。
[PR]

by chemicalbird | 2006-11-06 05:53 | 芸能・TV