カテゴリ:ネット( 26 )

 

漢力検定

結果

まあすごい平均的な結果だと思うけど、おもしろい。
最初に「男性」「女性」と選べるのがなお面白い。
「漢」であって「男」であらずってことだな。
[PR]

by chemicalbird | 2007-06-16 22:16 | ネット  

メールのあてさき間違い

なんでメール送る人まちがえたらこんな焦るんでしょうね…寝ようと思ったのに微妙に動揺して寝れません。

といっても間違えた相手は気の許せる人でふだんあんまり高度(っちゃなんだけど)な会話もあんまりしないざっくりした昔からの知り合い(しかも簡単なことは割りと忘れてくれる方)なのでまあ間違える相手としては最良です。しかも2,3年前も1回まちがえた(笑)これも衝撃的だったから覚えてることです。
しかもそのときは返信されるまで気づきませんでした。さっきはなんかわかんないけど、何気なく送信トレイ見たらあて先間違いなことに気づいたのでした。そのときあまりに焦って送信トレイのメールに返信してじぶんで受信しました。そのときもかなり動揺してたので、もしかして、最初送信先間違えたのもじぶんの勘違いじゃ…?と無限の混乱のスパイラル。たぶん間違えたと半分くらい確信しなおしてもっかいきちんと相手に送り返しました。

と書いたとこでちょっとおちついてきました。
まちがえる理由として、受信メール一覧に、送信相手がメールアドレスで出るようになってることが1つあります。アドレス(文字の羅列)で相手を判断してるので、印象でたまに判断するので、なんとなく似てる雰囲気のアドレスでまちがえることがあるんです。なんとかしないとダメですね…特に最近意味もなくメールを頻繁に(明らかに以前とくらべて)送ってるんで、心に留めておかねば。(ケータイでメール打ってるだけで、ケータイにハマってんのか?とツッコまれるさま。ケータイはメールも打てるもんとちゃうんかい!)しかしそのうちタイヘンな内容をタイヘンな相手に送り間違えるんじゃないかと思うと、なんだかまた動揺してきました。
[PR]

by chemicalbird | 2007-02-16 01:13 | ネット  

Yahooのメール使おうと思って

Yahooになんとなく登録してて、一時期懸賞にハマったときそれ専用のアドレスにしてどんどん登録しまくってしまったのでした。
それが、もう今は最低限の懸賞(というかアンケート)にしてるものの、実際別の用途で使おうと思うとぜんぜんそのメールが埋もれてしまうくらい結構(登録数数は少ないものの)毎日何通も頻繁に届くので、やっぱ削ろうと思ってます。でもそれがどれだか判断できないのが優柔不断のなせるワザです。

というのもネットで買い物とかしようと思ったとき(ここ最近何回か思った)、たぶんそれ1回きりなので、わざわざプロバイダのメール登録するまでもないなってとき。メールアドレス2つ以上使い分けられる人はえらいなとふと思いました。私はムリです。今度はYahoo一辺倒になってプロバのをあんまり使ってないことに気づきました。

とにかくネットの買い物の振込先とかをYahooに送られた場合、懸賞メールに埋もれて全然気づかないので、危機感を持ってとにかくなんか消します。
(´-`)

ムリかなあ…




ところで最近このYahooのアドレスには何も、あまつさえ懸賞・メルマガになんか何1つ登録してないっていうのに、なんか2,3ヶ月前から新たにメールが届きつつあります。こういうのって過去の懸賞登録とかで出回ってしまったんでしょうか?
それともどっか他から(買い物系の)出所があるとか。…考え始めると夜も眠れません(´-`;;)  ホントに1回限りの買い物系は、そういうことにどうも気を回してしまいます。
[PR]

by chemicalbird | 2007-01-19 19:18 | ネット  

ケータイへのメールの返事送れずじまい

あーで結局また今みたいな時間にメールチェックしてしまうんですよ。
もう病的ですね。おとといくらいからのメールに返事出したいのにさすがに気ぃ遣ってしまうというか遣わなきゃいかんでしょう。何時くらいから送っていいものやら…
[PR]

by chemicalbird | 2006-12-24 04:03 | ネット  

メールなのに送る時間を気にする

メール=時間を選ばない  だと思ってたのに、なんか気がついたら常にそうです。っていうのも、送信元はパソコンなのに関わらず送信先はたいていケータイだったりするからです。そもそも私がケータイの機能をカメラしか使ってないのがいかがかと思うんですけど。(いや、それと電話の発信元)あといまだにケータイでメール打つのが苦手ってのがあると思います。というよりあまりにパソコンとの落差がありすぎて打つのがバカらしくなるからなんですが。ケータイより先にパソコン触ったのが運のつきでした。(涙)

今もちょっとメールチェックしたいんですが、したら=すぐに返事送らないと
なのでできません。っていうのも筆不精なので。メールに対してもこの語源が残ってるってすごいな。筆箱下駄箱レベルですよ。思わずケータイに筆を向けてる様子が頭に浮かびました。
とにかく、一瞬でも返事は「あとで」と思ったらほんとに半永久的にあとになってしまうことがあるのですぐ送ることにしてます。この心構えをしてからこころなしか人間関係が円滑になった気がします(笑)。そういう意味で人生経験って必要だなと思います。たぶんすごい狭義の言葉の使い方ですこれ。

しかしこれもさっきの部屋の掃除の価値観とつながってくる気がします。1回やろうと思ったらとことんやってしまうんだけど、どっか他に直さなきゃいけないとこがあるとか。←ちなみにこれも定義づけ
さいきん思ったんですが、研究とかってあるいみ定義づけだと思うなーとぼんやり考えて、自分の行動をポジティブなもんにしようとしてます。
[PR]

by chemicalbird | 2006-12-23 05:29 | ネット  

また怒涛のトラバスパム

なくなったかと思えばまた投稿した瞬間に10数件のトラバスパムですよ。
せめて複数選択して一気に削除とかできればまだましなんですが。1件1件消してくっていうのは(スパムを想定してなかったからだろうけど)もう面倒くさくてやる気も失せるかんじです。もうホントのトラバの機能を果たしてないかんじです。

しかし1回トラバスパム対策のなんとか…ていうタイトルを何気なくクリックしたことがありました。まあエロいブログだったわけですが、そのブログの子(かどうかちょっと怪しいけど)をちょっと中途半端に好きになってしまったっていうなんか、うまくハメられた格好です。もうクリックしません。
[PR]

by chemicalbird | 2006-12-16 07:55 | ネット  

怒涛のトラバスパムが減った

↑という言葉があったんですね。

ともかく結構消す作業に追われてたのでよかったです。何がどうなったのかexciteは何をどうしてくれたのか、それはわかりませんが、とにかくごくろう。




そういえば今おきがけの家族が流行語大賞について話してました。イナバウアーですってね。Yahooのトップにたぶん結構長い間「流行語大賞決定」の文字が居座ってたと思うんですが、それを見るたびに、別にどっかで知る機会があるだろうからいいやと思って開かずじまいでした。その後ネットで知る気はなかったのに自然に目に入って大賞がわかったんですが、正直おどろきました。話題の大きさ的にも時期的にもハンカチ王子だろって説が多かったように思ったので。
私自身ハンカチはどうでもいいんですが、2002年にサッカーのワールドカップが流行ったように、マスコミの力如何で あらがえない事実みたいなのが世の中にはあると思うのですがそれがこれだったと思うので、流行語とかにはうといですがこれだと思ってました。
したらイナバウアーですか。確かにめっちゃもりあがりましたけど、どうなんでしょう。アレですよ、ワイドショーで各局とりあつかった時間とかをお父さんのワイドショー講座ばりに合計して流行語決めたらいいんですよ。ってくらいイナバウアーぽくなかったんですがいかがでしょう。

そもそも流行語ってだれにもとって興味のある言葉ってわけではないですから、興味ある人もない人もいると思います。私の場合の流行語は「オシム」とか「Jリーグ最終節」とか、まあ「秦 基博」とか「ブロークバックマウンテン」とか映画といえば、ショックを受けた「2001年宇宙の旅」だったりするわけですが、音楽と映画がらみならどんどんボロボロ出てきそうです。

と、いうくらいマスコミががんばってこねこね作り上げた流行にどんな意味があんねんと常に諦観姿勢なんですけど。そういえば山田洋次と木村拓哉の「武士の一分」、ふつうに見るつもりだったんですが、昨日の怒涛の木村拓哉の各局のTV出演で(のの連続)少々辟易気味です。

あとそういえばブロークバックマウンテンといえば、さいきん特に見てるってわけでもないんですが主人公の性格とじぶんを重ねる部分が多いです。さいきん急激に。ざっくり言えば、「抑圧されてて、物事は手抜きできず一生懸命やる」ということ。(こうじゃない人は想像もつかないでしょう。)私もこういう一文を読んだとき、「へーそういう人もいるんだ」と思いました。ただ、ふっとなんとなく思い返せば思い返すほど、じぶんはこれだと実感されてきてなんだか怖いです。
抑圧されてるのは生まれた順番っていうのが大きな理由です。何かにつけて「順番」のせいで我慢しろ我慢しろと押さえつけられて成長してきました。同じ境遇の人もたぶんいると思います。下は、上をその経験を重ねるにつれて少しずつ天秤(またはシーソー)にかけたように自由明朗快活な方向に育っていきます。兄弟は初対面でも、たとえ双子でも、未就学の子供でも、上がそういう雰囲気漂って見分けられるときがあります。(↑これはなんかすごかった。) まあ、もちろん全部が全部なわけではないですよ。そんなのは血液型占い並みにばかげたことですし。
そういう人が物事に手抜きできず最後まで真剣にとりくむんだろうか?とすごい別のことやってる最中に真剣に考えたりしました。「だから」なのか、まったく別の要素が結びついてなのか、これが今後のなんか答えを出したい課題です。←ほらこういうとこもね。
私はなんか、何かを「定義づけ」しなければならないみたいです。何か意味のない文字列・数字列でも、何か一定の基準を見出して納得したりしてる人間です。

定義づけといえば、なんで血液型占いはまがいものだって気づいたかっていうと、自分と同じ血液型にもかかわらず、自分はその血液型の性格と定義づけられるものに限りなく近いのに、そんな自分と180度ちがう性格の人が何人も身の回りにいたから、ああ、これはまゆつばなんだとさとった小学校高学年、血液型占いを崇拝してたころのじぶんでした。
これも定義づけのさがからくる結論でした。血液型って形こそ定義みたいなかんじもしますが、これが成り立たないいくつもの理由を定義としてあげていって逆にこれは脆弱なもんなんだと定義づけたっていう。
[PR]

by chemicalbird | 2006-12-02 07:47 | ネット  

ユーチューブでメッセージ

をなんとなく送ったら何気なく軽くやりとりになり始めました。日本人ですが。ネットでコミュニケーションとったのめちゃくちゃひさしぶりで、意外ながらなんかちょっとした楽しさも感じたりしました。
[PR]

by chemicalbird | 2006-11-28 00:08 | ネット  

占い 「未来の天国の自分から自分へのメッセージ」

占いランキングなんかあるんですね。さいきんブログのランキング見ておもしろいブログないか探すのにハマってるんですが、ランキング系っておもしろいです。

といってもなんかエロサイト級に、リンク先に飛んだらどこが入り口かわからないっていう卑劣な罠が張られまくってますね。あまりにニセリンク先に飛んだら(というか3回目くらいで)消します。気の長い人の方が多いんでしょうか?

ところであんまり占い信じない方なので、くだんないなーと思いつつ気分転換がてらに見てるんですが、その中でも特に目に留まったものがありました。
天国からのメッセージ
っていうやつです。「未来の天国にいるあなたから、今のあなたへメッセージが届きます」ということ。リンク先飛んだら、入力する項目3つしかないんですけどね。それだけで場当たり的なもんだってわかるんですが、でも少なからず不思議な気分にさせられました。
書き出しの「2006年ごろの自分のことを懐かしく思い出します」にはなんかやられました。それだけ離れた見方をしたことなかったから、ああ、人生って壮大だなーと思います。西暦20XX年に死にますが…って死期が書いてあるのもいい。自分の場合90歳代まで生きれたことになってたからまあそれだけで気分いいんですが(笑)、長生きできるのって、いいなと初めて思いました。長生きしてみようかなと思います。

あんまり深い内容にざっくり立ち入った文章じゃなかったですが、今のことしか考えてない自分にとったらすっと世界が(上の方に)開けた感じがしました。

今1つ残念だったことは、同じ内容で送信したのに内容がちがってたことです。せめて、同じデータなら一緒の内容に統一してくれと!




d0000530_22583427.jpg今のBGM : Daft Punk 「Homework
ハードディスクに入りっぱなしで聞いてなくて、消そうか消すまいか悩んでるとこ
というか結局聞き込んでます。
と、いうか、9曲目の「Teachers」がめっちゃカワイくてビックリしました!ボーカルが声機械音に変えられてるんですが、それが女性的というか中性的な音の高さなんです。いわばiPodのCMでも流れてた「Technologic」のロボットが歌ってるかんじです。(PV)無機質でぼつぼつ切れた歌のかんじが。というか同じ9曲目なのは偶然でしょうか?
[PR]

by chemicalbird | 2006-11-04 23:07 | ネット  

エロサイトのトラバどうよ

新しい記事を投稿するごとに、トラバが怒涛のようについてきます。
今も下の2つの記事を全部消してってたんですけど、消してるそばから増えていく(笑)。笑いました。

こういうのを回避するために、なんかこのブログの設定にも新しい設定がさりげなく増えてたりするんですが、その設定だとぜんぜん防ぎようがなさそうです。

というか自分の場合おとななんで消すのに手間かかるなくらいにしか思いませんが、こども(中学生以下ぐらい)のブログにこんなんがついてると思うとなんか本気でかわいそうですね。なんとかしたげてほしいです というか近々なんとかなってる気がします。
[PR]

by chemicalbird | 2006-11-03 07:19 | ネット