<   2005年 06月 ( 55 )   > この月の画像一覧

 

(テニス・全英)昨日初めてフェデラーの近影を見た

フェデラー(23?)っていうほとんどチャンピオンの選手がいるんですけど、
初めて見たとき、なんかださいなーーと思ってました。
何回も見るにつれてだいぶ慣れました。オールバックでびっしりひきつめてその上にヘアバンドみたいな。あれなんていうんですかおでこに巻くやつ。

もうぜんぜん慣れてたどころかそれをかっこいいと思ってたのに、ある日(ってかある大会)突然髪の毛下ろしだしました。顔かっこよくないと思ってたのに髪形変えただけでなんかかっこよく見えたから不思議です。実際フェデラー見たことない人がこの姿初めて見てかっこいいと思うかはわかりませんがとにかく色男~!みたいな。 (笑)
意外でしたが、こういう髪型は一切しないのかと思ってました。オールバックにしてても、もちろんヘアピンでいくつも留めてますが、それでも試合中ハラハラ落ちてくる後れ毛に対して異常に反応してましたからね。布ん中に入れよう入れようとしてたのが印象的です。それがおしゃれに気を使ってるからとかじゃなくて気が散るからとかと見えたので。

そしたら昨日この大会で初めて姿を見たと思ったらまたイメージチェンジ。髪の毛短!最初TVで試合見てた人になんか髪の毛短いよ!って言われて呼ばれたので相当短いの想像してましたが、実際見て、まあ、そこまでではなく、でも今までから考えるとやっぱ相当短い。
ふつうに引きでテニスの試合してる映像見てるとフェデラーだと思ってるんですけど、アップなったとたん誰!!!でした。何回見ても慣れませんでした。

こんだけちょっと小幅に変えたくらいで慣れない慣れない言うのは、よっぽど1つのイメージでしか見てなかったからなんでしょうか。それともホレてるからでしょうか。(笑)なんか急に飛躍しましたね。



あとはロディック一番最近の姿見てません。
まああんまり変わってないと思うんですけど勝ち上がってきてる(らしい)のでもっとがんばれ。

シャラポワも勝ってるんですっけ。優勝期待してます。(男子はフェデラー。)あと相変わらずお可愛くて。ひさびさになんか服がカワイイとか思いました。健康的ですね。ウチでとってるm新聞で、「コートに咲くヒマワリの花」とか大き目の写真の横で形容されてたことでやけに今回ひいきです。これかなりインパクトあった。モノクロ写真だったし(笑)いまだに一部オレンジの服らしいということは頭にあるんですけど実際映像で見たことがあっても思い出すのはモノクロの写真です。罪ですね。
[PR]

by chemicalbird | 2005-06-30 19:51 | サッカー  

夢で勝手に翻訳

FM COCOLOっていう兵庫のラジオ局で
BBC(英)のニュース番組を深夜と早朝2時間ずつ毎日流してます。それが寝る時間とか、起きる時間とかに微妙にカブるときがあってよくかけてます。さいしょは、なんかわからんけど英語の音聞いてたらそのうち役に立つんじゃないのとかって聞き始めてたんですが、到ーー底わかるはずもなくさいきんもっぱらBGMとして活躍してます。
ダーリンは外国人」とかで旦那が「意味のわかってない外国語は雑音」とかちらっと言ってた気がするんですが、私はあんまりそう思ったことないです。というか洋楽とかがそういうツールとしてすでに役に立ってるもんだと思うんですけど、わからないからこそ気にしないってか音楽に集中できるっていう。

私ラジオつけるとしたらトークメインの番組すぐ変えるんですよね。音楽がメインでDJがあんまり話はさんでこないのがベスト。まあそんなのないんですけど。今のとこに引っ越す前受信できてたのはFM KYOTOα-MORNING KYOTOが最強でした。(今このサイト見て初めて知ったけど)AOLメインの音楽で、ポップでも耳障りな曲は1つも流れてこないし、何よりDJの声シブすぎ。そして語り口もマイルド。愛聴してました。

そんなかんじで今じぶんの住んでるとこではあんまり好きな番組ないんですけど、DJが英語の番組は別だと気づきました。ぜんぜん耳に入ってこないから(笑)音楽も同然。じぶんを擁護するために言っとくと、たまに単語が聞き取れることがあります。ただ基本ぜんぜん勉強にはなってません。



何が言いたかったのか…
を思い出しました。

その深夜と早朝のBBCのニュース放送を寝るときのBGMにかけてたじぶんですが、あるときなんかやけに文章が聞き取れてることに気づきました。半分以上寝てるんですけど、4割くらいの意識で、アレ、なんでこんなわかるんだろと脅威に思ってました。なんのことはなく創作でした。夢を見るのと同じ感覚で罪悪感のない創作を英文に乗せて物語で作り上げてました。そんな発見をした、昨日2時に寝てふと5時に目がさめて深夜と早朝2つの時間帯を両方聞いてしまった今日のじぶんでした。
(で6時までやってたコンフェデ決勝を見た)

でも気づけただけでじぶんを褒めてやりたいです。このまま気づかんかったらかなりアホでした。これで安心して創作もできるってもんです。
しかし不思議に思うのは、創作じぶんは苦手だと思ってても夢は見ることです。もちろん起きたらすぐに忘れることではあるんですけど、たまにインパクトある話とかあって、どこでこんなこと考えてんの って問いただしたい気分になります。
[PR]

by chemicalbird | 2005-06-30 19:33 | 言語とか文化とか  

動かなくても暑い

それから雨が関係あるのか、気温高いっていってもまだじっとしてても汗かくほどじゃないなーーと思ってたら昨日今日で急にそれに突入しました。エアコンのフィルター洗って今年初エアコンでした。扇風機があったらそれで間に合ってたかんじなんですが。エアコンはやっぱ楽でした、備え付けだから。
[PR]

by chemicalbird | 2005-06-29 23:43  

長いこと雨降ってなかった

近畿ですが、1ヶ月弱くらい雨降ってないって感覚でした。
実際はどれくらいかわかりませんがそんなかんじ。梅雨うんぬん以前の話で。今日は雨でもにわか雨が多かったみたいですがでも降りました。水害に遭ってる方には申し訳ないですけど、やっぱぜんぜん降ってないとこではすごい不安になります。さいきん、タイ米食べてたとか今の小学生とか知らないんだろうなーとかふと思いました。
[PR]

by chemicalbird | 2005-06-29 23:27  

映画「宇宙戦争」見ました

宇宙戦争」みました。
<ふつうにかなりネタバレですけど決定的なとこは伏せてるつもりです。>

最初のほう、SFっぽいかんぺきファンタジーみたいな話を想像してたんですけど戦争映画でびっくりしました。地下室に入ったとき火炎から逃れるために扉を無我夢中で閉めたりとか。でも宇宙人(というのか)のビジュアルがどんどん前に出てくるごとにSFになってきました。そのころはパニック映画。私パニック映画って見たことないので比較できないんですけどあえりえないハラハラ感でした。パニックもんだと知ってたら絶対見なかったみたいな。(なんかわざとらしい見せ方は常套手段なんでしょうか?偵察に来た敵が部屋を出ようとする瞬間こっちが音立てて存在を知らせるとか。ちょっと笑いました。)

でもとにかく最初は、音響のすごさにびっくりしました。シートがアトラクション並みに動くんですよ。こんなことできるんだなーって知りました。さいきんUSJ行ったんですけどすごいそれ思い出しました。

d0000530_0341788.jpgあと最初の最初はロビーですね。もうミーハーなじぶんを画面いっぱい押し出してみますがロビーさいこう。じぶんのアイドルロビーでした。でも宣伝見るたびに、映ってたのはトム・クルーズとダコタ・ファニングばっかりだったので、あ、どっかでいなくなるなと思いました。絵面的にも2人のほうが映えますしね…。と覚悟してたら途中からなんかわけわかんない論理を口走り始めてふつうに画面から消えました。あーーここでロビーとはさよならかってもうじぶんではすっかり区切りをつけてたのに最後に出るとは。だってあの内容で生きてるってのはなんか、なんかご都合主義というか!ってそんなこといってちゃおしまいですが。でもファンとしては嬉しいじぶんがまちがいなくいる。そんな微妙な心境。しかもラスト場面ロビーですよ。あーーすいません嬉しい。
ロビー役の人はどんな人とか今ぜんぜん知らないんですけどちょっと英国人顔じゃないですか。顔はっきり映ったとき、あ、ビートルズ顔 って思いました。ビートルズって。(笑)4人いるのに意味わからん。髪形も大きいかもしれません。あとエンドロール目を凝らして見て、名前がJustinだと知ったときは正直ちょっとときめきました。

なんかわけわからんといえば、冒頭宇宙人攻撃し始めてるのに一目散に逃げ出さない市民。絶対じぶんなら何よりまず逃げるよ!って思うのにあくまで野次馬ったり近いとこで車のドアの影とかに隠れる、これがほんとなのかなーーと納得しようとしました。ところでビデオとかカメラとかで写そうとしてる描写があるのはひっかかりました。好きな場面です。

ラストはなんかすごい、えーーーっそんなオチ!!?
ってびっくりしたんですけど、そこで終わったら笑うってとこで。でもその後いっしょに見た人としゃべってたら、最初に手にトゲが刺さった場面があったよね、それ前振りだったんだねみたいな。しかもそれ私がまったく気づいてなくて相手はいや、ふつうに気づいてたけど、って悔しい!
そういえば冒頭の和やかなシーンかなり好きです。好きですっていうかふっつーーに見てて、侵略もんだと忘れてましたもん。ほんというとこの映画まったく興味ありませんでした。スピルバーグの映画なんだってことくらい。でも去年の「デイ・アフター・トゥモロー」も見てなくて、あとで見た人からおもしろかったって言われたのでこういうの見といてよかったです。


あと途中から宇宙人のかわいらしいとこ写し出したのはおもしろかったです。自転車のタイヤぐるぐる回したりとか。ETぽいなーとか。宇宙人についてはびっくりしたのはCGってすごいんだなーって思ったとこです。最後倒し方攻略しだしたとき、宇宙船みたいなのの中に入ってた宇宙人が手出したとこ、CGと思えませんでした。まあよくわかりませんけどもしかしたら特殊メイクみたいな実写なのかもしれませんけど、どっちにしてもこの世の中に実際存在してるもののように見えました。でもなんか触覚みたいなとこから光出してるのはなんか違和感ありました。いや、そんな可能性は多いにあるんでしょうけど、電池は燃料電池なのかなーとかクラゲみたいに自然発光なのかなーとか一生懸命考えてしまいました。

攻略法わかりつつあったのに、結局自滅してって解決しました
っていうのは、こういう映画としてはめずらしいオチなんでしょうか?ホントこういう映画見たことないんでよくわかりません。途中から、ちょっと立ち向かっていって解決するって内容を想像か期待かわからないけどしてたんでずいぶんあっさりしてるなーーと思いました。今までの苦労あんま意味なかったんだとか。

ところで今日自転車で行って、映画のあと適当にスーパーで買い物して家に帰ってました。そしたら家にあと2,3分ってとこでいきなり大粒のにわか雨が降ってきて、あわてて加速しました。狭い通路で屋根のあるところがあんまりありませんでした。混乱してる頭でこの先の道を思い出して、ちょっと走ったらコンビニの軒先があったと気づきました。やっと退避できたんですがその降り出した瞬間、同じように買い物帰りの女の人が歩道の真横を歩いてたことが頭の隅にありました。その人どうしたのかなーとか考えたらふと宇宙戦争を思い出しました。
[PR]

by chemicalbird | 2005-06-29 22:51 | 映画  

日本語チャンピオン決定戦

日本語チャンピオン決定戦っていう番組を見てたけど、もっと有意義な内容かと思ったらちょっとがっかりしました。ボーリングをボーリングかボウリングかどっちが、正しいのか、とかってすごい問題だと思うんですが。
[PR]

by chemicalbird | 2005-06-29 22:13 | 芸能・TV  

ホットペッパーのCM

さいきん流れてるホットペッパーのCMひさびさにツボです。
一番最初のが(どんなんだったか忘れましたけど)印象的過ぎて、それまでのが物足りなかったんで。今公式で過去CM見てます。一番最初のたぶんないと思うんですけどマジでどんなんでしたっけ。

過去CMの中に見たことないのがありました。
やっぱ地域でちがうんでしょうか?「スゴイやん」篇と、「部分パーマ」篇、「宴会芸」篇、「ダイナー」篇が見たことありませんでした。

TVで見たことあった「送別会」篇はCMで流れてるうちの1つとして見たらそんなインパクトなかったんですけど、今あらためて見たらやっぱちょっとおもしろいです。他のと違って、絶対ほかの趣旨での動作ってわかってるのに、それがナレーションとマッチしてるところが。ただなんかネタ的に大ウケではなかったです。
でその記憶をふまえて、見たことなかった「部分パーマ」篇を見てみるとややウケ。

見たことあった「食べました」篇と「喜んで」篇はこれは結構好きでした。「喜んで」篇はいつものように映像とナレーションが合ってないのはおもしろいのの前提なんですけど、さらにそこにボケを重ねてくるっていう意外性になびきました。しかもボケすぎて、ハ?って思わせるギリギリのラインの気がします。

で1番最初に見たCM今思い出しました。
「食べました」篇ですね。なんで忘れてたんでしょう。これがたぶんこれからも1番好きな気がします。洋画の一場面でシリアスっぽい映像とカブせてるナレーションが合ってなくて、女性の声も1人の男性ナレーションが1人1役やってて、とぼけてるように見えるのがおもしろい と声自体なんかとぼけてておもしろかった。
最大のツボは「食ーべーまーしーたっ」のセリフでした。これなかったらインパクト残しただけでそれほど好きとは思わなかったのかもしれません。意外性と笑いのツボも混ぜてきたかんじです。間延びしてるから「食ーべー」までは「食べてない」って言うのかと思ったら食べたんかい!みたいな。しかも映像が逆ギレっぽいアクションなとこが好きです。男の人のビジュアルも加味してるかもしれません。ラッセル・クロウにやや似。
原点に帰ってみると血をケチャップにたとえたのもツボでした。あとCMの目的である商品の宣伝も果たしてるってのが好印象。なんか今までのシリーズで結局何のCM?って思ったのがありました。でもラストの「使ったような気がします」もすごい好きですけど、クーポン券のCMか ってわかったとたんガッカリしたってのはないとも言えないです。

もうこんだけ15秒のCMの中で思いを語れるってのはなんかすごいですね。

あと初めて見た「ダイナー」篇も好きになりました。
これ見るまえに上の方にある「ダイナー、ネット登場」篇を先に見て、何これって思ったのも大きいかもしれません。どこがおもしろいのかわからんって。「ダイナー」篇も実際1回目見たとき何これ?って思ったけど、2回目見たら男の人の表情と吹き替えのセリフが絶妙だとやっと気づきました。やらしい顔ですね~生意気ですね~(笑)

で最近見た「まだ伴奏」篇
初めて見たとき冒頭の2,3秒から、なんだこれ ってぐっとひきつけられました。今から考えたら、ホットペッパーのCMとはわかってなかったものの、いつものように吹き替えと映像が合ってないってのが強みだと思うんですけど、それ以前に映像とBGMが合ってないってのは初体験でした。さらにそこにかぶせてナレーションもいつものように合ってないっていう。これからこのシリーズどう発展していくのか楽しみになってきました。しかも選曲がいいです。どんだけ合ってないねん!って。
あと歌い手の手がブルブル震えてるのがツボです。いろんなこと想像させられてしまいます。「まだ伴奏です」の展開も意外なんですが、それにくわえてなんかやたら身近なネタです。おいうちをかけるような次の歌の人の表情、ここ最高。ナレーションもいつものようにどっからそんな引き出し開けてくんのみたいな声で もういろいろ大好きです。



さらにしつこく何回かそれぞれ見返してみたとこ、
わかりやすさが大事だと気づきました。
なんの商品のCMかってことのわかりやすさもありますが、内容としてのわかりやすさ。話がカンタンに理解できるかってこと。それが「まだ伴奏」篇と、「食べました」篇にあると思います。「喜んで」篇はやっぱちょっとギリギリ。思い出してきたけど、私もやっぱ1回目見たとき意味わかってなかったかもしれません。絵面だけの楽しさを追ってたかも。あとおもしろさとしては「言うタイミング早すぎました」てじぶん中では終わりました。
「送別会」篇は正直ちょっと意味わかりませんでした。こうやって並べて見てみるとホットペッパーのCMだってわかってるから楽しめました。「スゴイやん」篇はひねりがなさすぎてとくに感想ないです。「部分パーマ」篇は途中までは意味わからないですけど最後でおとしたので好印象に変わりました。
[PR]

by chemicalbird | 2005-06-26 12:36 | 芸能・TV  

じぶんの小さいころのマイヤヒ~

そういえば小さい子にとって
マカレナとかこういう曲って無条件に思い出の曲になるんだろうな~~とか、かなり他人事に見てたらじぶんにもありました。私が小学生のとき運動会にかかってたのがYMOの「RYDEEN」でした。で、この曲すごい好きだなあ~と思いつつ高学年になるごとにかからなくなってきて中学で坂本龍一知るまでもやもやが残ってたっていう。そうか、じぶんのときから十分あったんですね。
[PR]

by chemicalbird | 2005-06-25 11:09 | 音楽  

O-ZONE 飲ま飲ま飲まイェイ♪

昨日ミュージック・ステーション見て
初めてO-ZONEの「DRAGOSTEA DIN TEI」って曲を知りました。

存在を知ったのは初めてですけど、さすがに売れてるってだけあって聞いたことあるっちゃあありました。次Mステに出るとかで楽しみです。でもこういうの定期的にでてきますよねー…とかいっていいのか。今後も楽しみですけどね。新人なんでしょうか?そして、どこの国の人?公式見てきます。
と思ったら東欧の人ですか…  さっきPV初めて見ましたけど、確かにちょっとすごい好きそうな顔の人いました。確かにって。(笑)すいません東欧の人好きで。

…って解散したんですか?もーーますますわけわかりません。
[PR]

by chemicalbird | 2005-06-25 09:49 | 音楽  

国際電話でコンフェデの結果を聞く人

amazonでminkのCD検索したら右サイドの「リストマニア」ってとこにトッド・ラングレンの特集してくれてる人がいてすっかりトッド・ラングレン試聴にハマってます。amazon.comにまで来てます。というかcomは試聴が数も多いしすごいラク。トッド・ラングレンってどこで知ったんですっけ… 山下達郎のラジオ…だと一瞬信じ込もうとしたらそれはKenny Rankinでした。

ところで母が韓国行ってます。
今日電話がかかってきました。ナンバーディスプレイしてるんですけど、「ヒョウジケンガイ」かなんかの文字が出て電話番号が表示されなかったのでなんだかわからないつつ出ませんでした。気になった別の人が出ました。出てよかったなーと。その時点では母とわからない私。受話器とって10数秒後くらいにこっちで電話とってる人が「結果?ひきわけ」って言ったんですよ。この時点で母だな(笑)とわかりました。さいきん引き分けといえばコンフェデブラジル戦、その結果をわざわざ電話で聞いてきた知りえない人といえば数日前から韓国行ってる人しかいないと。

というかんじであとは帰ってきたあとの話とか少々してすぐ切りました。そんな短い時間内の中に、しかも最初のほうにコンフェデの結果を持ってくるとは。笑いました。
[PR]

by chemicalbird | 2005-06-25 00:29 | サッカー