<   2006年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 

アンジェラ・アキ ブームくるよ~~

d0000530_23594721.jpgアンジェラ・アキYahooで紹介されてたんでなんかうれしいです。
この写真自体カワイくて改めて萌えです。(萌えって言うことに抵抗がなくなってきた)ところでこういう歌が全然うまくて顔がめっちゃカワイくてキャラクターのアクも強いってカンタンにそろわなさそうな条件持ってる人なんて売れるの待ってるようなもんですよ。日本ってそういうのイヤです、「ノンタイアップで9位」って冒頭に紹介されてましたが、タイアップつくことでしか評価されないなんてなんか、くさってるというか、寂しいです。

そんなかんじに売れる要素何枚もかねそなえた人がたくさんいると思うけどそれがどんどん出てきてると思ったら楽しいです。Monkey Majikとかも私もTVで紹介されてて知りましたけど、やっぱタイアップついたら知名度あがってる雰囲気ばんばん感じます。タイアップ最高。(言ってること違いすぎ!)安藤裕子もテレビ出てきてるみたいですし、私も最近知った方ですがうれしいです。

あと気になるのが、20歳代後半でも話題になるのが変わってきたことのような気がします。まあ私は最近のことしか知りませんが。アンジェラ・アキも安藤裕子もそうですし、一昔前なら20歳前後のデビューじゃないと女性歌手はあんまり一線で活躍できないみたいな雰囲気あったと思います。このままこの流れが続いてくれるといいです。
[PR]

by chemicalbird | 2006-02-28 00:08 | 音楽  

五輪フィギュア・荒川 金

d0000530_7545647.jpg丸々1日遅れになりましたが荒川金ですね。

家族の1人は4時から起きてたとか言ってたんですが、(氷の清掃作業中というアナウンスを最後に記憶がなくミキティだけ見た覚えがないらしい) 一方私は6時半にばっちり起きて、銀のコーエン(アメリカ)の途中から見て、次の荒川からフルでばっちり見ました。お得ですね~~

コーエンが終わった時点で、荒川の次は村主だし、残りの人数も合わせて日本人メダル確実ってなったとき胸が高鳴りました。と、同時に荒川のすべりのときはすごい緊張しました。でもその一方メダル獲得後のインタビューで本人は緊張はなかったとか言ってますし、もうすごいです。

というか見てるあいだ視聴率が気になりまして。あ~~今たぶんTVつけてるほとんど全部の人が見てるんだろうな~~とか、2002年のサッカーワールドカップの時は、瞬間視聴率が66%くらいだったと思うからそれを基準にして、60%はいかないとしても40はいってるだろうな~~とか。まだ数字は聞いてないんで楽しみです、ワイドショーが色めきたちそうです。

で正直コーエンのあたりでは、家族の「転んだのに点数高いんよ!」っていう言葉に、点数の基準がわからんなあ…とボケてたじぶんですが、荒川が滑り終わった時点でだんとつ1位だっていうのは伝わってきました。すげ~~~と。一番ラストに優勝候補のスルツカヤ(ロシア)らしいんで、銀は確定だなあ~~と感動してみてました。
したら結果スルツカヤの転倒もあって金。すげ~~~。日本人の1人として、私は銀でも十分だったんだけどな~~。荒川さん本人がいってたメダルがとれると思わなかったっていうのは、私もホントに思ってませんでした。って何様ってかんじですが。メダル0のつもりだったんで、あ~~とっちゃったか~ってかんじです。荒川これからタイヘンなんだろな~と思います。

でも聞いたところによると引退を示唆したとか。24歳なのにフィギュア人生って短いんだな~とびっくりしました。サッカーならぜんぜんまだ若手の域なのにってかふつうの社会人としても。まあ荒川にしたらフィギュアが人生のすべてではないってかんじなんでしょうが、でも世界のトップを2回も経験した人が、トップとった瞬間に引退かもっていうのはすごいですね。



とにかく、荒川メダル獲得 って決まった時点では感動+荒川これからTV出まくるだろうな+荒川スターだろうな っていう3つくらいのことだったんですが、今はなんか荒川の奥深さにふれたかんじです。今だから言うってかんじですが、荒川・村主・安藤の中では荒川が一番しゃべり方大人っぽくて好きだなーと思ってました。(まあ村主は村主で、見た目大人っぽいのにしゃべり方ちょっとぽやっとしててカワイイな~とは思いましたが(笑))
ホントに引退って表明した日にゃ~メディアも日本国民も(じぶん含め)残念がるでしょうが、でも激動の人生ですね~。人間性もふくめすごい人だってわかりました。


d0000530_7581970.jpg荒川がマンガに!月刊少年ジャンプ「荒川静香物語」
ところでマンガ化ってすごいですね。しかもこのタイミング。「発売中の月刊少年ジャンプ3月号に掲載されている。」って。月刊ジャンプウハウハですね。便乗の「マンガ化決定」なのかと思ったら掲載中ですよ。かなり評価します。顔もパッと見の印象ですが、似てるな~と思いました。+マンガ的なカワイさもあるし。
『2月号の「上村愛子物語」』ってのも気になりました。見たかったな~と。
[PR]

by chemicalbird | 2006-02-25 07:54 | 他スポーツ(テニス・相撲等)  

五輪・フィギュア 荒川3位

女子フィギュアSPで荒川3位、村主4位、安藤8位

d0000530_234849.jpg荒川3位すごいですね。しかも3位と4位の村主との間がめっちゃ離れてる っていうか1・2・3位がかたまりすぎ。すごいですね。

今日起きて1番最初、VTRでしたが様子を見たの村主が初めてでした。
フィギュアってこんなかんじだっけな…と思いつつ村主の体型の良さに感心してました。(あとなんか演技始める前の顔のアップで初めて村主カワイイ!と思った)
そのあと安藤美姫見て、ああ蝶々婦人かと思ってたら坂本龍一なんだ…(それはフリー?)と思いつつ見てました。あと服がフィギュアにしては露出度低くて意外だけど逆にかわいいなーっていうのと、髪の毛短いのもいいな~とか思って見てました。

その後時間をちょっと開けて荒川を見ました。
正直ちょっとグッときました。スピード感あるし、のびのびしてるし表現も豊かなように見えるし動作も大きいし、フィギュアってカッコイイなと思いました。

その後リビングに出てきた妹と、荒川見た?って話になりまして、カッコよかったなって私が言うと、いや~そうやんな~~!という応えで、それをきっかけになんか話に花が咲きました。
あさってのフリーで最終的な順位が決まるそうで、急に楽しみになってきました。今までは、フィギュアもちあげすぎだろって非常に覚めた目で見てたので。


ところでメダルメダル言いますけど、私自身そんな気にはなりません。世界トップ4でもかなりなことだと思うんですが、それをなんとしてでも3位に入りたかったと本人(とその関係者)が言うならともかく、マスコミがあんまりたきつける権利はないように思うんですが。なんとなくですよなんとなく。たしかにおもしろくないって気持ちはだれしもあるでしょうが、競技自体を楽しませる気がないのか?って印象を受けるほどくどさを感じるときがあるので。
ってかんじで(今から考えるとですが)最終的にメダル0でも別に気になりません。逆にメダル獲得のためにというなら、これをきっかけにどっかがなんかが動き出しそうですしね。今後が楽しみになります。
[PR]

by chemicalbird | 2006-02-22 23:20 | 他スポーツ(テニス・相撲等)  

女の子は大人。

ところで犬に関する情報として、
さいきん散歩行くんですが、犬飼ってから、犬飼ったら自然に犬友達増えるみたいな噂を聞いたんですがホンマですね。ふだんしゃべる機会もなさそうな道行く人とことばを交わすこともめずらしくなくなりました。

有意義なことが何回もありました。
3匹のトイプードルを散歩してた中年女性(ちょっとマダム)とすれちがって、思いっきり話し込んだりいろいろ情報教えてもらったり、一番さいきんは日英独3ヶ国語理解するトイプーを飼ってる人とすれちがったり(マダム)、もう次元がちがう人とかと会話させてもらってありがとうございますってかんじです。



そんな中、実際接っしてみて意外なこともわかりました。
小学生の下校時間帯にぶつかったことがあるんですが、女の子はすごいですね。小学校まんなかくらいといえど、めっちゃ敬語で積極的に「さわっていいですか」って来るんですよ。(今まで2、3回あった)で会話もふつうにぽんぽんできますし。

近頃(?)の小学生ってすごいな~~
と思ったら違うんですよ。女子だけでした。男子、今まで犬に興味示してきたのが2組ほどいたんですが(中学年と低学年くらい)、どっちも遠巻きに見るだけでした。低学年の子は「かわいい」ってぽそっと言ったっきり興味は示すもとくに近づく様子もなく軽く眺めて去っていきました。中学年のほうは年相応にヒネたかんじで何も言わず、かといって興味がないわけでもないみたいですごい犬見てるんですが、逆に離れていくばっかりで、飼い主とどう接していいかわからん様子でした。
もうなんていうか、とにかく女の子すごい。早熟ですね。

まあたまたまこのパターンにハマっただけのケースかもしれませんが、これからもウォッチングしていきます。でもとりあえずつまんないなってわかったのが、犬に興味ない人です。
嫌いっていうならまだわかるんだけど、というか興味ない人がいるってのは別にふつうのことなんだけど、たまに物事をかわいいって思う気持ちを知らんのかなーって思う人もいるので、いや、犬飼ってる人間の一方的な感情かもしれませんが。
[PR]

by chemicalbird | 2006-02-22 23:00 |  

犬写真

犬のカテゴリつくっときながら作り逃げみたいになってたので写真とりこんでみました。
d0000530_22411980.jpgこれなんの写真かものっそいわかりにくいですが挙手してるとこです。
d0000530_22413734.gif家族がデジカメ上で手動アニメにして楽しんでたので、そのアイデアを堂々とパクって自動アニメにしてみました。
[PR]

by chemicalbird | 2006-02-22 22:44 |  

ファンタスティック・プラスチック・マシンにTahiti80

d0000530_8372458.jpgファンタスティック・プラスチック・マシンの新しいアルバムでTahiti80とコラボした曲があるってことで、さっきラジオで流れてました。

聞くところによると、Bonnie PinkとかRip SlymeのSUと一緒にやった曲もあるらしくて、Bonnie Pinkはさっき流れてたんですがなかなかいいかんじで好きです。
SUの曲は気になります。公式のコメント見たら、「SUの低音ボイスが好き」って書いてあって、おお~!趣味が合うなあ~!(笑)とかえらそうなこと思ってしまいました。Rip SlymeはPESとSUが大好きです。

あとCLAZZIQUAI PROJECTっていうグループがさいきん気になります。
最近CMとかでよく流れてる「Fill this night」が気になってPV見たんですが、なんか歌詞が韓国語ぽかったんですよね。どこの国の人とも意識してませんでしたけど改めて知ったらなんか新鮮なかんじだな~と。今見たらメンバーに韓国の人がいるってことで納得しました。
一方ファンタスティック・プラスチック・マシンとコラボしてる「don't you know」って曲はあんまり好きじゃないです。なんでかな~と思いますが、またコラボしてみてほしいです。
[PR]

by chemicalbird | 2006-02-21 07:48 | 音楽  

犬のひとけ

朝起きてだらだら寝転んでパソコン触ってたら、なんにも音がしないのに背後にひとけを感じてとっさに殺気篭りがちに振り向いたら、目の前に犬の顔が……
犬もひとけを発するんだと気づいた朝でした。今も掛け布団の上ですやすや眠ってます。

そういえば、いつもどおりにドア全部閉めて寝たはずが(じぶんの部屋に通ずるドアが2つある)、夜中ちょっと怖い夢見てうなされてるとき犬がもっそり部屋に入ってきてびっくりしました。どっから入ってきたんだこいつーと思いつつ、怖くて心細かったので布団にお招きして差し上げました。
夏に向けて(全部ドア開けっ放し)、じぶんの部屋に入らないようにしつけしようとしてたのに、家族が勝手に(面白がって)私の部屋に入れたりするもんでまったく意味がない状態です。

というのもハウス(ケージ?)に入れても手足が長くなりすぎたので、上から脱走するから、結局リビングに放し飼いになってます。ハウスの天井を買おうと思ってるんですけど、もともと天井のないケージ買ってしまったから、新たに網なりなんなりを探さないといけないんですよね。結局夏が来ても天井見つからずにいそうです。
でもまあ夏になればふとんにもぐりこんでくることはなさそうですが。夏怖いですね~~初めての夏ですから。どんだけバテるのかと思うとどきどきします。
[PR]

by chemicalbird | 2006-02-21 07:40 |  

Jamie Cullum ラジオランキング

Jamie Cullumの「マインド・トリック」が、Yahooのラジオランキングで2つの地域で1位だったので萌えました。しかも東京でも2位。

唯一圏外なのがじぶんの地元大阪だっていう、ちょっと薄情な気もしますが。先月2つの局でヘビーローテーションだった気がするんで。今月も新たに別の局でヘビーローテーションされてますし。

それにしても前ラジオのランキング見たときはなんか必要以上にそのとおりだ!と感動してたくせに、急に手のひら返したように、え~~このランキング合ってんの~~?と思ってます。
地元のランキングが、そんな流れてる曲だと思わないけどってのが多いです。




ところで絢香はすごいですね。デビューシングルでなんかめっちゃ異様に巨大なバックアップがあって。なにもの?!ってかんじです。

UVERworldは、最初はあんまりなんにも思わなかったんですが、さいきん好きかも!!と思い始めてます。きっかけは、たぶんさいきん「Just Melody」って曲が流れ始めたことによります。サビで「ジャストメロディ♪」って歌いだしたときあたりから、あれ?「時は♪プレシャス♪」じゃないの?ってめっちゃプレシャス期待してました。その瞬間、あの曲にハマってたんだな… と潜在的なじぶんに気づきました。(なんかめっちゃ深刻ね(笑))
歌詞はプレシャスで合ってるのか非常に自信のない自分ですが。ところで歌のかんじプラス、ボーカルの動きが脳裏に焼きついてることがあります。あの独特の動き、たまりません。もっかいあれを見たいという気持ちは、「Just Melody」歌ってる様子見て解消されました。

d0000530_8314188.jpgクリス・ブラウンはなんかすごいですね。個人的な第一印象語りますと、名前がすでに大物の様相ですもん。
それはともかく16歳ってことにまず驚いたんですけど、声とか顔とかすごい幼いんですけど、歌はちゃんと迫力があって、やっぱ日本の16歳とちがうな~~と感心します。
[PR]

by chemicalbird | 2006-02-18 08:29 | 音楽  

来週から花粉が…

花粉症ですので、来週の中ごろから花粉が本格的に飛び始めるでしょうとか言われたらヘコむことしきりです。(すでに鼻がなんとなくかゆいんですが、それが永遠に続いて花粉症シーズン終わり という夢を見てた)そうなったら「今年から花粉症なったかもしれん~~」っていう周囲の嘆きを楽しみにするしかありません。
[PR]

by chemicalbird | 2006-02-17 07:52  

ミドリカワ書房 の歌「リンゴガール」

d0000530_7194642.jpgミドリカワ書房の「リンゴガール」って歌がラジオでかかってて、かなりグッときました。
なんかほとんど初めて歌詞にひっかかりました。1回聞いちゃうと、もう最後まで聞かな気がすまんかんじです。
ラジオの人が、曲の前に「日常の風景を曲に閉じ込めるのがうまい...」って話をしてて、えー?そんな人いるかー?とめっちゃ斜めから聞きにかかったんですけど、確かにそこまでは思わんかったです。たとえば公式のトップで「J-POP界の文豪」ってキャッチコピーがありますけど、まあそこまではっていうのとおなじかんじです。(好きなんだけどそこまで神の域には)
でもその文豪って言葉でわかったんですが、「ミドリカワ書房」ってそういうことなんですね。

曲の流れ的には、主人公の男がいてアパートの隣に住んでる大学生の女の子のことをつらつらと歌った歌詞になってます。一方的にこういう人だって歌ってるだけなんで接点はなく終わるのかと思ったら、…あ~るんですねー!!(テンションあがりすぎだろ) でもこの接点出てきたあたりからふつうにハマってきました。
だって冒頭、隣のガールは朝の何時に家出て何時くらいに帰ってくる、バイトはしてないみたい ってくだりから、えっそういうヤバイ歌?と思いました。ぜんぜんめっちゃ健全でした。すごいさわやかでほんのりほのぼのハーウォーミングなかんじです。



しかもシングルの情報何気なくみたら、カップリングが、その女の子から… !っていう後日談ということ!ずるいよー、気になりまくりです。





<後日>
これラジオで聞く1日前、たまたま音楽チャンネルのPV放送リストをネットで見てました。
あっ、これ見たかったんだっていうのが、1日後1時間の枠に2つあって、それを放りっぱなしで寝てました。
翌朝「リンゴガール」を聞いてから、その1時間の放送リストを改めて見ました。なにげなく。そしたらまさに聞いたばっかりの「リンゴガール」がリストにあってビックリしました。最後から2つ目に。
昨日までは1時間中 最初の20分を録画するつもりだったんで、ふつうに見逃すところでした。1日のズレもなくピッタリ偶然が重なったっていうのはなんかすごいなーっていう出来事でした。

で、見た感想。
ところで正直あんまり見たくないって気持ちもありました。
小説が映画化されるときの心境と似たようなもんで、字だけで見ていろいろ自由に映像を再現してたのに、世界観が限定されると、自分の想像してきたもんを否定される微妙な気持ちになるからです。必ず、人の作ったもんと自分の作ったもんってちがいますからね。
ただこれの場合はかなり近かったです。2人の住んでるアパート(だっけ?)の外観とか、全体の雰囲気とか。主人公役がたぶん歌ってる人本人ですよね?と思わなかったんで意外だったんでした。でも公式サイトで顔も見て知ってたし、何より顔あんまり知らなくても歌詞聞いて想像したかんじがホントにあんなかんじだったんで違和感なさすぎでした。
唯一想像と違ったのが女の子でした。これはまあしょうがないということで。(まあ具体的な「想像」自体なかったってかんじもします)でも、これもおもしろいことに、女の子の顔見てタイトルが「リンゴガール」だったことに気づきました。顔めっちゃリンゴっぽい!鈴木杏を赤~く丸~くしたかんじ。別の意味でちょっとよかったです。
あと冒頭の歌詞で「ロマンポルノ~♪」って箇所は、そこは期待してたよりぜんぜんオブラートで、健全だなあ~って印象がさらに健全になりました。

あと1回ラジオで曲聞いたときもアレっと思ったかもしれないんですが、2番の出だしで女の子が訪ねてきたとき、主人公が「なんか怖いな」って思うところ、ちょっとかわいいなーって思うとともになんでなんだろって考えます。なんかめっちゃ引け目を感じることをしたとか、ふつうに何かわかんないものに対しての漠然とした不安なのか、ってすごいカルく行間読む作業っていうのをしてるみたいです。

そんなかんじで、うまく歌詞を再現しててすごいなーというかおもしろかったです。全体の世界観的にはもうちょっと質素なというか地味な雰囲気も想像してたんですけど(なんか文学的な)、こっちの方がカワイらしくていいかんじです。
[PR]

by chemicalbird | 2006-02-13 07:20 | 音楽