「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

 

アフリカ初出場のアンゴラ、審判にちょっと贔屓目

ワールドカップも目前にせまってきて、ワールドカップの特集とかを見ます。
その特集を、見れば見るほどなんか贔屓が増えていきます。

NHKとかで審判の特集をやってました。
日本人の1人の審判に焦点をあてて、ワールドカップの審判って1年くらいかけて試験があって、何万倍もの倍率で、っていう試験にちょっと密着した内容でした。あと家庭での様子とか、Jリーグの試合前の映像とか、普段のトレーニングとか、もろもろ見てすっかり審判のファンになりました。(笑)ヘンな話ですけど。

あとアンゴラの特集は別の日だったんですが、キャプテンのアクワについての特集でした。
ここ10年20年とかでアフリカ勢がかなりW杯に代わる代わる出場してて脅威な存在なんだけど、今年はどこだっていったらアンゴラって話です。
長い間内戦があって、さいきんやっと終わったとこということでした。アクワにはちょっと年上の親友がいてコンビでいいプレーをしてたんだけど、(よく聞いてなくてわからなかったけど)ほんの数年の歳の違いで親友は徴兵されて、アクワは徴兵されなかったっていう分かれ目の話があったということでした。
親友はサッカーとは関係な職業で今でも苦しい生活してて、かたやアクワはアンゴラのヒーロー(たぶん日本のカズ的存在)子供たちの憧れの的でした。
戦争ってすごいんだなって思うのと同時に、すっかりアンゴラのファンです。この特集はすごいですね。

あと、ようやくのW杯初出場ウクライナのシェフチェンコの特集で旧ソ連の話、ドイツのバラック(←たぶん(汗))を取り上げて旧東ドイツの話。
にしても元東ドイツだった場所が、東西統一して統一する前よりひどくなってるって初めて知りました。なんかショックでした。
[PR]

by chemicalbird | 2006-05-31 21:30 | サッカー  

日本人画家の盗作

和田氏に盗作疑惑 スギ氏告訴も

なんでこんなことしたのかよくわかりません。相手有名だったんですよね?すぐばれるに決まってるじゃないですか。っていうのも相手が無名なほど、指摘されても言い逃れできると思うんです。じぶんが書いた方が先だよ、あなたの方が盗作じゃないの?とか。(笑)

1つでも(そういう人から)盗作したらかなりやばいと思うんですけど、それが2,3とかじゃなく数え切れないくらいだったっていうのは決定的です。
絵画素人から見ても、たまたま人物のポーズの一部が似てるってだけでも揚げ足取る人からは言われると思います。それが、すべてのポーズ(手の位置、目の動きなど)がおなじだったら見て写したのまんまじゃないですか。
カブりますが、それが1枚だったらまだ弁明の余地はあるかもしれません。(過去に見た記憶を、自分の発想だと勘違いしてしまったとか。創造家(ミュージシャンとかも)にはよくあることだと思う)それがポーズがカブってるってのが何枚も何枚もあるとすると訴えられるのも想像できると思うんですけど。しかも絵の中の人物の大きさまで一緒じゃないですか。(全身書いた絵をバストショットにアレンジしてみるとか、キャンバスに対する配置を変えるとかそういったこともなく)全体的な色も配色も同じで、やっぱ素人ですが、最低素人にもわかるようじゃだめです。
本人が言うには、専門家が見たらまったくちがう絵とか言ってるのを聞きましたが、タッチがちがうだけで、これが専門家から見たら盗作だとまったく認定されないということなら、絵画の存在価値を疑います。

と、なんかとりとめもなく書いてみました。
なんかイラストでも、バストショットの絵でも オフィシャルの絵・二次創作の絵のここからそれぞれ模写したとか検証されることがあるんですよ。そういうの見て恐いなーと色々思ってた中この人は無用心としか思えません。ホントにどういうつもりでやったのか純粋に謎です。バレなかったから増長したんでしょうか?でもバレないって状況も異常としか思えませんし。
[PR]

by chemicalbird | 2006-05-31 19:41 | 言語とか文化とか  

ドイツ×日本 W杯強化試合

2-2
後半12分 高原(日本)
後半20分 高原(日本)
後半31分 クローゼ(ドイツ)
後半35分 シュバインシュタイガー(ドイツ)

すいません思ったより日本ってうまいことやってるんだなって思いました。あとドイツもなんか押してこそいたんですけどそんな決定的なシュートとかが(日本ほど)なかった気がするんでめちゃくちゃ脅威には感じませんでした。ドイツの最近の戦歴とかチーム状態とか知らないから好き勝手に言ってますけど。

サントスと柳沢にちょっとむかっとくるとこもありましたけど、全体的には…
というか2点先制すごいですね。1点目取ったときも、え~~っ(笑)って思ったんですけど、さすがに2点目のときは勝った!と思いましたよ。それが…両方セットプレーですか。
しかも立て続けの失点で、あ~あ、やっちゃったなーと思いました。

あと加地ホントに心配です。代わりがいないじゃないですか。って駒野がいるんですけど、そうなったら駒野がケガしたらホントにもう終わりじゃないですか。駒野、今日よかったと思うんだけど、というか駒野萌え。それだけに心配です。ジーコアホですねー。

あと柳沢の最初のユニフォームやぶれたのは笑いました。あんなキレーに避けるもんなんですね。というかああいうふうに破れるように作ってあるのかってくらいでした。

これが、ワールドカップ前の最後の試合が格下っていうのが残念です。今の流れだと中途半端に強い相手とやった方がよかったんじゃないかなーと思います。
だって次で負けたら最悪じゃないですか。なんかありえる気もしますし。少なくとも大勝ってイメージがわかないです。

あと解説と実況はやっぱうっとしかったです。(改めてですけど)
ドイツの得点チャンスって場面で「危ない!」って非常になえます。あと日本の得点シーンでも解説しろよ!ってちょっと悲しくなりました。せめて言葉を発してくれと。
[PR]

by chemicalbird | 2006-05-31 07:40 | サッカー  

アニメブラックジャックどうよ

アニメのブラックジャックを、半年分くらいためたやつを最近一気見してるんですけど、なんかあらゆる意味でびっくりしました。

原作を「アニメの19時台とかは子供の見る時間だから子供用にしないと」とかっていうよくわかんない方針でオチが書き換えられるっていういわゆる「改悪」っていうのをよく見てました。
天才っていわれてる手塚治虫の原作書き換えるってどんなもんなのかなーと思いながら、話的にも当然筋が通ってなかったり、風刺とか教訓なのにぜんぜん意味が通じてなかったり、そのレベルでの怒りをふつうに持ってたってかんじです。まだ存在としては許せたかんじです。

ただ4月からの展開はどうなんでしょう。ファンサイトとかファンの感想とかをぜんぜん見てないからどんなふうに言われてるのか知りませんけど、自分としては、絶対ナシの方向です。
といっても原作ぜんぶ読んでないんで、実際ああいうサブストーリーが展開された時期も原作にあるのかもしれません。ただ、原作知ってる話に関しては、「改悪」以上のものをつきつけられたかんじです。



1つの、これはっていう話をとってみます。(原作の方は記憶を頼りに書くのでまちがってるとこもあるかも)
主人公が海外行って、その先で日本人の出張してるサラリーマンに飲食店で会って意気投合します。その直後、主人公がまったくの冤罪で暴行罪だか殺人罪だかで捕まって罰せられようとするんですけど、そこにどっか(TV?)で話を聞いたサラリーマンがその時間はじぶんと一緒にいましたっつって強い「自分の意思」で、遠くにいたんだけど必死で駆けつけたっていう話でした。(さすがにこのへんでちょっと原作探してきました)その際「サラリーマンが怪我でもしたら医者である自分が治しますよ」って約束をしました。

その後2人はそれぞれ日本に戻ってきてて、サラリーマンは会社になんかの汚名を着せられてその上で社員の手で電車に突き飛ばされて死にかけるんですが、そこに(今度こそ)テレビでニュースを見た主人公が駆けつけます。
このときも遠くにいて、車とか色んな無茶な交通手段とか無茶な額の金とかはたいて必死にたどり着きます。で死の淵をさまよったとこを奇跡的に治すんですけど、その後の2人の会話がそれが胸を打つもので、主人公の医者が、あの時ホントに助けてもらったからどうしても来なきゃいけなかったと、あの時じぶんが助けてもらったときの方が嬉しかったと言うんですね。



その微妙な縁とか恩とかいうものを最大限に表してるものだと思うのに、アニメはすごいもんでした。
話の流れとか、展開とかセリフとか細かいとこはまったく一緒なんですよ。ただ、アニメ全体に巨大なサイドストーリーを引いてしまって、それに沿って主人公は動かされてるんで、原作がそれに合わせた話に一部書き換えられてます。ホントに「一部分」だけ。だから無理が生じます。
「恩人に恩返しをする」っていう一番大事な核が「自分のほしい情報のための1つの通過点」に摩り替わってしまいました。
それを危惧してか、それとも原作どおりかはよくわかりませんけど、「恩返しのために」ってセリフが強調されてるように感じました。でも、裏では、ほしい情報持ってるから死なれると困るんでしょ?って見方をせずにいられません。

となんかまじめに語ってしまった気がするんですけど、こんな数ヶ所のセリフを変えただけで印象が変わるもんなのかなと思います。
サラリーマンも、ふだんは実直で真面目な仕事をしてたはずなのに(だからいきなり死んでくれって宣告された突拍子のなさが生きる)、なんか裏で金運ぶ役割を日常的にしてたり、まったく人間像から変わってるんですよね。

以前は、原作のオチを大きく変えるとしたら、とにかく「人が死ぬとこを死なずに済みました」とか死んだかどうかうやむやにするとかってパターンが目に付いたんですけど、さいきんは銃で撃たれて人死ぬって場面を堂々と描いてて、それは好感もってました。(その表現が好きなわけじゃなくて、なんか方針改めたのかな?っていう点で)
ただそれはたぶん3月分くらいの放送の時点で、4月に入ってからは、もう何をどう言っていいのかわからないくらい、とにかくなんかすごいことになってんなーーってかんじです。どうなっていくんでしょうか?思うんですが、コナン的ですよね。「黒の組織」があって、それに命付けねらわれてて、正体を隠しながら色んな情報集めしていくみたいな。コナンアワーでしょうか?
[PR]

by chemicalbird | 2006-05-30 23:19 | マンガ・アニメ・ゲーム  

「マジカル頭脳パワー」、「SHOW by ショーバイ」

下でなんとなく書いてみて、さいきん「サルヂエ」とか「IQサプリ」とかクイズもんが流行ってるなーと思ってることを思い出しました。

今ではその2つはなんとなく興味もわかなくて見てませんけど(のわりに平成教育委員会ははりきって見てる)、もしじぶんが昔今くらいの年だったら、「マジカル頭脳パワー」、「SHOW by ショーバイ」もくだんないとか言って見てなかったのかなーと一瞬でも思うとさみしくなります。(ところでサプリはマジカル頭脳パワーを思い出しておもしろい。)
+、今の小学生くらいの子はサプリとかを自分のマジカル頭脳パワー的な目で見てて、大きくなって放送が終わって10年くらい経ってみて、「サプリって昔あったよね、懐かしいよなあ」って思うと思うと、やっぱすごい変なかんじです。

ところでマジカル頭脳パワーより「SHOW by ショーバイ」(←こう書くのも初めて知った)の方があんまり内容覚えてなかったりするんですけど、逸見さんとか単位が「萬」とか「スロット」とか(笑顔が回ってる)、名セリフとして書いてある「さぁ、みんなで考えよう!」とか見ると一っ気になんかよみがえってきます。
どんなセットだったかとか細かくはあんまり覚えてませんけど、今写真ででも見たとしたらなんか、大変なことになるんだろうなと(笑)、自分の中でなんか大変な感情が巻き起こるんだろうなと思います。やっぱ子供時代に接したものの思い出って特別なとこに入ってるもんですね。

ところでマジカル頭脳パワーのファンサイトとかも見つけました。(直リンにあらず)



そういえばさいきん関連サイト探してて見つからなかった「
ダウトをさがせ」、Wikipediaでふつうに見つけました。(探せがひらがな表記だった)
「マジカル頭脳パワー」、「ショーバイショーバイ」同様若い人にはまったく理解されないでしょうが、この年代にちっさかった自分にとってなんか特別な番組でした。色々。

特に「ダウトをさがせ」は、怖かった思い出が1つ強烈に残ってるのでさらに記憶力が引き立ってるかんじです。
番組内容としては、(たぶん)ふつうに街中とかのVTRが流れてて、そん中に「常識的に考えたらおかしい部分」を探すっていうクイズ番組です。(今放送時期見たら結構思ったたより昔だったので、物心あんまついてない時期かもしれません)

その問題の1つで、クリーニング屋のなんでもない映像が固定カメラで数十秒流れるって問題があったんですけど(ホントにこれだけはクリアな記憶)、何が「ダウト」かっていうと、つりさげられてるたくさんの服の1つにスーツがあったと思うんですけど、そこのそでの部分から(おそらく片手だけ)人間の手が出てるって問題がありました。
1回見ただけだと思うのに、しばらくフロ入るのが怖いネタになりました。(←怖い映像一瞬でも見たら結構長い期間フロとトイレが怖い)

っていうのを、さいきんネットになんでもなく全くおなじこと書いてる人を見つけてそれは笑いました。やっぱあれは子供たちにとったら半端じゃなくトラウマだったんだなーと。
[PR]

by chemicalbird | 2006-05-30 22:35 | 芸能・TV  

「マクガフィン」って言葉があるのを知った

「古畑任三郎」とか「王様のレストラン」関係のことをWikipediaで見てました。
そしたらどっちにも出てきた、三谷幸喜作品にはたまに出てくるっていう「赤い洗面器の男」ネタにつきあたりました。

ぜんぜんドラマの本筋と関係なく、小話として登場人物が「赤い洗面器を頭に乗せた男が向かいから歩いてきた」って話すって話です。
で「なんで洗面器頭に乗せてるの」って聞いたら男がこう答えました、って言った時点で邪魔が入って結局オチがわからない話です。

じぶん的には、Wikipediaの赤い洗面器項目にあるとおり「なんかにおわせといて結局オチ考えてない」って話だと納得してました。(リアルタイムでドラマ見てたときは大層気になったもんですが)

それが、「マクガフィン」っていうらしいです。
あんま使う機会なさそうなの+なんか覚えにくそうな言葉ですけど、「判官びいき」って言葉も初めて存在知ったときそんな便利なことばがあるんだ!と思ったのと同様結構さわやか~な気分になりました。
実際映画とかドラマとか漫画とかなんでも、見ててこの手の手法ってよく使われてると思います。そういうのがいいみたいに言われてる時期ってあると思うんですよね。なんでもかんでもボカして最終回みたいな。それが、うまいこと考えさせる持っていきからならいいんだけど、ただ単にホントに作者考えてないだろみたいなマクガフィン(言ってみた)ってホントにあるからたまに腹立つこともあります。
[PR]

by chemicalbird | 2006-05-30 21:57 | 言語とか文化とか  

W杯の結果想像

ワールドカップの試合結果とかを想像してたりするんですけど、

  オーストラリア → 引き分け
  クロアチア → 負け
  ブラジル  →負け

ぐらいのことをぼーっと考えてます。しかもブラジルは最初に2勝するもんとして手抜いてくると考えて1点差くらいの負け、クロアチアは本気なんでボロ負けとかを考えてます。

でもなんか期待してしまうんですよね・・アジア杯(2004年優勝)とかコンフェデ(ブラジルに2-2で引き分け)みたいな流れにもしかしてならないかな~~と。
なったら単純に楽しいんですけど、なんかそのわりに希望があんまりわいてこないんですよね・・
[PR]

by chemicalbird | 2006-05-30 21:44 | サッカー  

岡田真澄死去

d0000530_731955.jpg二枚目俳優の岡田真澄さんが食道がんのため70歳で死去

なんかぜんぜん歳の人と思ってなかったからすごく意外でした。
と思ったらガンだったんですね。それであらためて「70歳」とか言われると、なんかさらに若いな~と思います。

最近この手の顔の人好きになってきてて、お母さんがデンマーク人とかとは知らなかったんで(ふつうに濃い顔の日本人だと思ってた)知ったときは意外でした。(室伏広治もたまたま濃い人なのかなーと思ってました。平井堅はホントに濃いだけみたいでそれもびっくりしましたけど)

いまどきの人だなーと思ってたんですけど、サルヂエとかにも出てたんですね。あんまりこの番組見てなかったですけど、出てたのはそういえば思い出せます。なんか残念ですね。

ところでリンク先に津川雅彦のコメントがあるんですけど(66歳って本気でびっくりした)「背が高い岡田真澄の肩にぶら下がってなついていました」って絵面が想像できないんですが。冗談でしょうか?それとも津川雅彦が子役のときのでも話なのか、っていや真剣に考え込んでしまいました。今やったらすごい陽気なおっさんじゃないですか?
でもこの2人はじぶん的にキャラがカブっててなんかいいです。
[PR]

by chemicalbird | 2006-05-30 07:49 | 芸能・TV  

Media Player Classicっていうプレイヤー

d0000530_856138.jpgMedia Player ClassicっていうWindows Media Playerの軽い版ってのを入れてみたんですけど、Windows Media Playerの代わりに。

そしたらなんかリンク左クリックして自動でプレイヤー開いて再生するはずが、「ファイルの保存」ってダイアログボックスが出て「再生」の選択肢がないので、ものすごい困りました。ネットで結構解決法検索したんですが、その数事態が少ないのと、何より同じ症状の人は何人かいるものの、それに同調する人こそいれ解決策を教えてくる人がいなかったのであきらめてWindows Media Playerに戻ってきました。むずかしいこと全然ダメです。(涙)
(なんか「関連付け」ばっちりやってるのに全然関連付けされてないっていうこれ如何に)

せっかく軽いのいいなーと思ってたんですけどね。
というかそんな存在があるとは知りませんでした。Media Player Classic、なんか懐かしかったですね。ネットやり始めた当初とかは確かにあんなの使ってました。
[PR]

by chemicalbird | 2006-05-29 08:10 | ネット  

荒川静香が検事役でドラマデビュー

d0000530_8495645.jpg“女優”荒川 検事役でドラマデビュー

正直最初は、またこういうのか・・って思いましたけど、同時になんか違和感ないなっていうのとふつうに楽しみだなって思いました。なんか言われてみて意外だけど、前から知ってたら、あ、そうだねってかんじで。

こんなかんじでテレビの露出も多くなっていくんですかね。
っていってもすでに結構出てるのは見ますが。この前の日テレのサッカー特番とか。(日本代表ユニフォーム風のTシャツ着て+ボール持ってちょっとフィギュア)

でも村主より印象は強くない方です。村主はよく出てますね。まあそんな気に障るとかいうわけでは全然ないからいいですけど、むしろテレビ的なキャラ確立してるからいいです。
[PR]

by chemicalbird | 2006-05-29 08:04 | 芸能・TV