「ほっ」と。キャンペーン

冬の早起きはひまだ

クリスマスの背景はないかと思ったら意外と見当たらなかったので冬っぽいのにしてみました。自分でどうやってスキンとか作るんですっけ。

しかしこういう時間に起きてしまうとヒマです。(夏なら犬の散歩でも他にすることがあるんですけど)朝になんもないとこんな早く起きて、朝に起きなきゃいけないときはぐずぐずしてしまうんですよ。人間ってそんなもんでしょうか?まあ朝になんもない日は夜うたた寝とかして(できて)しまうことが自分の場合1番の原因なんですが。
[PR]

# by chemicalbird | 2006-12-24 04:21  

ケータイへのメールの返事送れずじまい

あーで結局また今みたいな時間にメールチェックしてしまうんですよ。
もう病的ですね。おとといくらいからのメールに返事出したいのにさすがに気ぃ遣ってしまうというか遣わなきゃいかんでしょう。何時くらいから送っていいものやら…
[PR]

# by chemicalbird | 2006-12-24 04:03 | ネット  

青島幸男・岸田今日子・カンニング中島死去

なんで1日にこんな有名な人の訃報が相次ぐのかってかんじです。
青島幸男は昼ご飯のときテレビ見てたら速報が出てたので知りました。といっても「前東京都知事」以上の知識はなくて、あと付加知識があるとすれば踊る大走査線でよく名前が出てきたことくらい。→若い子もよく知ってるだろうなっていうこと。橋本龍太郎もそうですけど、ついこの前まで現役で若そうに見えたのに亡くなったって聞くとすごい意外なかんじがします。

岸田今日子はたぶんダウンタウンの「ごっつええ感じ」で1番よく知ってると思います。あとはアニメとかのナレーションしてたりとか。あとは映画の「海と毒薬」にも出てましたっけ。今何気なくキャスト見てると岡田眞澄とか渡辺謙も出てますね。
ワイドショーで特番見てると、あの声おちつくなあと思います。ムーミンとしては正直よく知りませんけど、聞いたらよくあの人からあんな声出るなあと思いますし(アンパンマンみたいだ)やっぱり特にナレーションが好きです。男性でいうと森本レオとか。もっとなんか聞く機会がほしかったなと思います。

カンニングの中島は、正直あんまり芸人としての特別な思い入れはなかったんですがあんまり存在を忘れたことはなかったし、回復してほしいと思ってました。子供が生まれたころに発病したとは知りませんでした。残念ですね。
[PR]

# by chemicalbird | 2006-12-23 05:53 | 芸能・TV  

メールなのに送る時間を気にする

メール=時間を選ばない  だと思ってたのに、なんか気がついたら常にそうです。っていうのも、送信元はパソコンなのに関わらず送信先はたいていケータイだったりするからです。そもそも私がケータイの機能をカメラしか使ってないのがいかがかと思うんですけど。(いや、それと電話の発信元)あといまだにケータイでメール打つのが苦手ってのがあると思います。というよりあまりにパソコンとの落差がありすぎて打つのがバカらしくなるからなんですが。ケータイより先にパソコン触ったのが運のつきでした。(涙)

今もちょっとメールチェックしたいんですが、したら=すぐに返事送らないと
なのでできません。っていうのも筆不精なので。メールに対してもこの語源が残ってるってすごいな。筆箱下駄箱レベルですよ。思わずケータイに筆を向けてる様子が頭に浮かびました。
とにかく、一瞬でも返事は「あとで」と思ったらほんとに半永久的にあとになってしまうことがあるのですぐ送ることにしてます。この心構えをしてからこころなしか人間関係が円滑になった気がします(笑)。そういう意味で人生経験って必要だなと思います。たぶんすごい狭義の言葉の使い方ですこれ。

しかしこれもさっきの部屋の掃除の価値観とつながってくる気がします。1回やろうと思ったらとことんやってしまうんだけど、どっか他に直さなきゃいけないとこがあるとか。←ちなみにこれも定義づけ
さいきん思ったんですが、研究とかってあるいみ定義づけだと思うなーとぼんやり考えて、自分の行動をポジティブなもんにしようとしてます。
[PR]

# by chemicalbird | 2006-12-23 05:29 | ネット  

今年もあと10日 か!?

何気なく髪切りに行ったら今年もあと10日くらいですね~~と世間話程度にされて、…え?そうなんですか?と答えてしまいました。それからはクリスマス云々って話より常に、「今年はあと○日」っていうフレーズばっかりが耳に入ってきます。
っていうことを書いてる今も、1分ほど前つけっぱなしにしてるラジオから聞こえてきた女性DJが口にした言葉でした。

と、いうのも、聞くごとになんかあせりを感じてる気がします。それがなにかはわからないんですが、とりあえず今年と来年はなんかちがうぞっていうじぶんの数字的なもんもあるのかもしれません。ここ5年ほどなんか歳は増えてもあんまり増えたってかんじがしなかったので。
まあそれはさておき、いっつもこの時期はそういうこと感じてるのかもしれません。それを今年は数えてなかっただけなんですが。私の場合誕生日が早いので、年変わる=年増えるって感覚が切り離せないって習慣なのかもしれません。



もうトラバスパムやだ(・_;)
すでに今日になって3,40くらい消してる気がします。そしてもう手に負えません。
[PR]

# by chemicalbird | 2006-12-23 05:08  

部屋が泥棒に入られたように汚い

ってすでにここ5日くらい毎日欠かさず思ってます。
この汚さがおちつくとかいうこともまったくないのに。でも自分の場合安心なのは、1回2,3着たたみ出すとたまにスイッチが入ることです。そっから気がついたら全部たたまれてます。快感なんですねその、まあキレイになるってこともそうかもしれませんが、たたむっていう行為がまず。

ここまで書いてみて、最後の1文と最初のタイトルの1文が同じ人の言い草と思えません。たたむのが好きなのに服がたたまれてないって、どういうことですかね?とりあえず今寝転びながら打ってる今だってディスプレイの左右に視界を固定したまま服が5着くらい見えてる状態なんですけど(今思い出したけどたぶん画面の向こう側にもあるはず)、これ見て多少いらっとした気分にはなってます。でも片付けない。というか確実「片付けられない」です。そのスイッチが入ってくれることに期待… し続けるそんなサイクル。まあこの状態なら近々入ってくれるでしょう。さいきん家族が見かねてるのかからかってるのか、1000円で部屋かたづけてあげるよと保険をかけてくれてます。




ちょっと文章がいくつかヘンだったので何回か編集したらあっというまにトラバスパムの巣窟に。エロスとかw もういいよw
[PR]

# by chemicalbird | 2006-12-23 04:48  

また怒涛のトラバスパム

なくなったかと思えばまた投稿した瞬間に10数件のトラバスパムですよ。
せめて複数選択して一気に削除とかできればまだましなんですが。1件1件消してくっていうのは(スパムを想定してなかったからだろうけど)もう面倒くさくてやる気も失せるかんじです。もうホントのトラバの機能を果たしてないかんじです。

しかし1回トラバスパム対策のなんとか…ていうタイトルを何気なくクリックしたことがありました。まあエロいブログだったわけですが、そのブログの子(かどうかちょっと怪しいけど)をちょっと中途半端に好きになってしまったっていうなんか、うまくハメられた格好です。もうクリックしません。
[PR]

# by chemicalbird | 2006-12-16 07:55 | ネット  

「切れる」と報告受け、Wiiリモコンのストラップ無償交換

Wiiリモコンのストラップ、無償交換 「切れる」と報告受け

いやーカワイイ写真ですね。なんかこの写真が好きです。
d0000530_7384964.jpg

Wii、発売前にガンガンやってたCMでちょっとは興味もってたものの、どうせ発売しても当分店頭には並ばないだろうし買えないでしょと冷めたかんじで見てました。
でも発売ホントに直前の、ワイドショーとかでの実際に芸能人が体験してみるってコーナーいくつか見てると、本気にほしくなってきました。なんでああいうのってほんとにしばらく手に入りにくいんでしょうね。そういう作戦かと思ってしまいます。深夜から行列つくらなきゃ買えないっていうブランドイメージみたいな。それが考えすぎなのか、単にふつうに生産っていうのが間に合わないなのか、まあゲーム事情に疎いのでわかりませんが。

何がやりたいかって、テニス&ゴルフ&ボクシング です。(←全部別のソフトかと思ってたら1つのソフトに入ってたんですね)
テニスは、ちょっとだけ(スクールがつぶれるまでの1年間ほど(涙))習ったことがあって多少できるので。ボクシングは完全「あしたのジョー」の影響です。ジムにボクササイズだけやりに行きたいです。(笑)そういう専門のジムがホントにあればいいんですけどね。

ゴルフは、半月ほど前家族が打ちっぱなしに行くっていうんで、なんでか、なんでか事情はわかりませんが一緒に着いてくことになったんですよ。まあ見ときってかんじで。
でも打ちっぱなしに行くのは初めてではなくて、何年か前に1回行ったことがありました。そのときちょっと打たしてもらったのが初めてのゴルフ経験でした。(パターはありますけど)まあボールに当てるのが精一杯のレベルですよ。
そんな宙ぶらりんなかんじで数年過ごしてると当然打ち方とかも忘れてるわけです。もっかい1から教わってなんとなく合間合間に打たしてもらったんですが、やるごとに、まあまともにヒットするっちゅうか、→おもしろくなってきた に移行するわけです。1時間ほどいたかいないか、打ったのは10球20球だと思いますけど(←ほとんどスカですよ)、最後には割りとまともに当たって、しかもまっすぐ飛んでました。現在また行くときは連れてってくれってリクエストしてる状態です。
そんなかんじでゴルフに興味が芽生え始めてるわたくし、Wiiに興味があってしょうがありません。

というか、サッカーがないのが非常に残念です。足使う競技だからしょうがないっちゃあしょうがないんでしょうが、足にリモコンつけるとか… まあ蹴ってその距離を競うとかいう競技じゃないからさらにムリがあるんですが…。



しかしNintendo DS & Wiiと、プレイステーションが比較されてるみたいですが、あんまり比較対象になってないと思うんですよね。なんか目的がちがいますし。
Nintendoは完全ファミリー向けじゃないですか。まあファミリーというと大雑把ですけど、ふだんゲームに興味ない人が手を出す部類。プレステはゲーム好きな人がやるやつ。ジャンルがちがうかんじです。
私も昔スーファミとかプレステ1まで着いてくくらいのささやかなゲームファン(というかRPG&落ちもの(テトリス)ファン)でしたが、プレステが2とか3とか付くごとになんか、どう違うの?ってかんじで着いていきかねてます。(「質」が高くなってるんだろうけど、別にな~~…ってかんじですし)
Nintendoはなんか成功してますよね。っていうのも偉そうですが、本体が新しく出るたびに、ちゃんと違う世界観を打ち出してきます。一般人の心をつかむのがうまいです。音楽のCDと似てるんですけど、アルバム出すごとに毎回似たような曲調のもんばっか出してくるより、アルバム単位でちょっと新しいものに挑戦するとか雰囲気変えてくるとか。まあこんなこといい加減に言ってるとプレステファンの人から反感買いそうですけど。

そんなかんじで、プレステは、なんかどうなんでしょう?
さいきんプレステのソフトらしきCMが流れてると思うんですが、プレステのロゴが出ないからかプレステのCMかどうかわかりません。「プレイビヨンド」ってやつがそうかと思ってるんですが、違うのかもしれません。Xboxはわかるのになあ。しかしXboxって売れてるんでしょうか?今後が気になります。
[PR]

# by chemicalbird | 2006-12-16 07:50 | マンガ・アニメ・ゲーム  

犬に興味なかった

今、これ役に立つなーっていう犬関係のHTMLファイルを保存しようとしたら、「あんまり使わないフォルダ」を溜めるフォルダに、てっきり犬用のフォルダがあると思ってたら「猫、その他動物」っていうフォルダしかありませんでした。つい最近まで犬に関して興味なかったんだなーということが思い返されます。犬飼う直前というか飼い出してしばらくもあんまり興味ありませんでした。
むしろ飼い犬を好きになってきても、犬自体には興味わかないなーと思ってたのが、さいきんホントに犬好きになってきました。朝・夕方、犬の散歩中にすれ違うとホントにガン見してしまいます。いつからそうなったんだろうなーっていう自覚はありません。不思議なもんです。他のものにも当てはまると思うんですよ、実際手中にしてみて好きになるって。
[PR]

# by chemicalbird | 2006-12-16 07:35 |  

「人は見た目が9割」 思ってたのとちがう内容

d0000530_12491361.jpg「人は見た目が9割」を、家族がなんとなく買ってきて読まなくなったのをちょっとずつ読んでます。ホントにぽつぽつすぎてまったく進んでませんが。

最初の何ページかを見たとこ、タイトルから受ける内容とはだいぶかけ離れてることを知りました。おもしろいですよ。まあ思ったより中身があったってのと、タイトルと今のとこ違いすぎるっていうのが気になります。

それはともかく、マンガとか劇での表現方法について書いてあるのはすごい為になります。演出として、俳優にどういった指示を出して感情表現をさせるかとかいうこと。緊張してるときにはこう、相手が嫌いならこう、興味がないならこうとか。マンガなら人物をコマに対して斜めに配置したらどうとか、同じポーズでも構図によって意図が変わるとか、コマを横に読ませたのは手塚治虫が初めてとかそういうかんじ。
大したことないんですが、過去小中学校のときとかマンガ書いてみたことあったりふだんマンガ読んだりする者としては、そういうマンガの、だれにも教えてもらわないけど感覚(約束事)としてわかってるもんじゃなく技術としてまともに文章で目の当たりにしてみると、すごく新鮮だし役に立ちます。

マンガだけじゃなく映画見る上でも。もちろん中には、この人個人の演出の方法ということもあるかもしれないから総意とは受け取らないようにするつもりですけど、確かにそういうことはあるのかなってかんじです。
本にも書いてあったと思うけど、映画は人物の心情をはっきり表すにはセリフしかなくて、あとは表情とかしぐさをがんばって読み取ったりするくらいです。マンガでは心の声は文字で表せますしね。そういう映画での行間を読むみたいな作業を、好きな映画とか気になる映画でしなきゃいけないんですけど、正直骨が折れます。まったくわからない場合もあります。でもこれをちょっと手がかりにして、何か参考になりそうなかんじがします。
理にかなってることもありますし。同じテーブルについてる2人がイスに座ってて、足のつま先が相手を向いてたら相手に興味あるとか。毎回そういうことでもないと思いますが。

とにかく映画とかマンガとか見る上での参考書みたいなかんじです。
今まで意識しなかった、映画でのしぐさの演出はちゃんと演出する人が決めてるんだってのもわかった気がします。全部読んでないのにここまでまとめるのはどうかとも思いますが。



ところでこれはさいきんトイレに追加になった本なんですが、トイレ本2冊になりました。しかも両方小説じゃない。両方そんな読んでない。小説(ストーリー仕立て)じゃないと先が気になったりしないからたぶんなかなか進まないんだと思います。
[PR]

# by chemicalbird | 2006-12-10 12:33 | 言語とか文化とか